グラドル・礒部希帆の“ナンパエピソード”にドン引き「信じられない」

(C)Asier Romero / Shutterstock 

グラビアアイドルの礒部希帆が、2月3日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。ダイレクトメールでナンパされたことを告白し、ネット上で物議を醸している。

この日、番組に〝生まれ変わった女〟として登場した礒部。貧乏グラビアタレントとして、屋根や床がボロボロの実家を披露し、視聴者からはあまりの凄惨さに驚きの声があがった。

さらに礒部は、友人でタレントの重盛さと美と共同で作ったMVがバズったことを紹介。このヒットにより、DM(ダイレクトメッセージ)で企業の社長や、スポーツ選手から食事の誘いが届いたことを明かした。

「礒部は1度だけDMを送ってきたある社長と、焼肉を食べに行ったことを告白。社長が焼き肉を焼いたトングで、胸をつついてきたというエピソードを披露しました。あまりにもストレートすぎる生々しい行為に、出演者一同はドン引きしていましたね」(エンタメ誌記者)

礒部希帆はガードがゆるすぎる?

この放送に、ネット上では

《初対面の女性の胸をトングでつつくってありえない。どんなセクハラ社長だよ》
《完全なセクハラ行為だよね。気色悪いな~》
《今時そんなことする人いるんだな。完全なド変態社長じゃん》
《それにしても下品な人ですね。そもそもトングって食品掴むものなのに、衛生的にもアウトだわ》

などと、大ブーイングが起きている。しかし一方で、

《いくら貧乏で焼き肉に釣られたとはいえ、初対面の人にそんな簡単に会いに行くかな? ちょっと信じられないんだけど》
《相手が社長だからノコノコ出かけていったんだろうな。下心があるのはお互い様なのでは?》
《これってグラドルの枕営業エピソードっぽいな》
《そんなに簡単に食事行くなんて危なっかしいな。自分から尻軽エピソードバラしてなにがしたいんだろう》

などと、ノコノコと焼き肉に行ってしまった礒部にも、非難の声が集まっている。

最近はグラビアよりも〝貧乏エピソード〟が話題になっている礒部。昨年12月8日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)の「金持ち VS 貧乏 大激突SP」では、屋根も床もない部屋だったことを告白。その際、さんまから「雨が降ったらどうするの?」と質問されると「傘をさします」と答え、「トトロじゃん」とツッコまれていた。

いくら貧乏でも簡単に初対面の男性の誘いを受けてしまったとあっては、脇の甘さを指摘されても仕方ないだろう。

【画像】

Asier Romero / Shutterstock

【あわせて読みたい】