白石麻衣も傾倒?『占ってもいいですか』の“ポスト細木数子”が話題に

白石麻衣 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

2月3日放送の『突然ですが占ってもいいですか』(フジテレビ系)に、元タレントで占い師の星ひとみ氏が出演。俳優の満島真之介を鑑定した。

星氏は1999年に『ベルマーレ平塚』のキャンペーンガール、2004年には『テレ朝エンジェルアイイメージガール』としてアテネオリンピックのサポーターガールを務めるなど、タレントとして活躍。2009年には、東尾理子と結婚した石田純一の恋を導いたカリスマ美人占い師として話題になった。現在は鑑定歴20年の占い師としてバラエティー番組に引っ張りだこになっていて、有名人や著名人など多くの顧客を持つことで知られている。

この日、星氏は「〝バツ2の星〟が出ています」「真さんの状態を伸ばしてくれる人は『甘やかしてくれる人』か『母の愛』を持った人以外、無理。それか『変人』だけです。それと37歳で離婚というのが出てますね」などと占った。それに対し、「結婚もしてないのに離婚って…」と、満島を絶句させるなど、スタジオを大いに沸かせた。

また、星氏の父親も知る人ぞ知る存在なのだとか。

「星氏の父は東京・上野のアメ横でジュエリーショップを経営していて、芸能人御用達のパワーストーン店となっています。『ダウンタウン』の浜田雅功が左手首に4本重ね着けしている〝石ブレスレット〟は購入すると100万円はするという高価なもの。不老不死のパワー、宇宙の万能エネルギーが得られると、大人気になっているといいます。浜田は、星氏と親交があることからプレゼントされたようですが、同じ物を購入しようとしても、一見さんには販売してもらえないようですね。星氏の占いが当たると評判になってからは、パワーストーンを求める人もひっきりなしだそうです」(芸能記者)

白石麻衣の鑑定結果にも称賛の声

1月27日放送の同番組では、タレントの松丸亮吾が出演。星氏は「朝日タイプ。ものすごく波動がピュア。裏表もなく純粋。実は人見知り気質だけど、それがバレていない」と指摘。それに松丸は、「初対面の人と話すときにすごく緊張する」とうなずき、驚きの表情を浮かべた。続いて、元『乃木坂46』の白石麻衣には、「〝東京の星〟、〝都会の星〟が入っていて、もともとは〝×××区の星〟です」と鑑定。白石は思い当たるフシがあったのか、驚きの表情を見せ、数秒間固まる様子をみせた。

この放送に、ネット上では

《まいやんが固まってるw 星さんの占いってマジで的中するんだな。すげーわ》
《毎回ズバリ的中させているよね。私も占ってもらいたいんだけどどうしたらいいですか?》
《星さんの占い、友達の間でも話題になってる。とりあえずパワーストーン買ったほうがいいですかね?》
《毎回放送を楽しみにしています。事前にある程度リサーチしてるんだろうけど、ここまで的中させるのはすごいよね》

などと、評判を呼んでいる。

かつて、お笑いコンビ『キングコング』の〝カジサック〟こと梶原雄太は、自身のYouTubeチャンネルで「子どもの命名はすべて星ひとみに依頼している」と公言。また、タレントの堀ちえみも「夫との出会いを作ったのもひとみさんのおかげ」と口にするなど、芸能人にもファンが多数いるようだ。

いずれは星氏も、かつて芸能界を席巻した占い師・細木数子氏のように名をとどろかせるのだろうか。

【あわせて読みたい】