番組PRの上手さを見せた新ドラマ「過保護のカホコ」

(C)まいじつ

7月12日から始まった連続ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ)は、初回が10分拡大版で放送された。主演の高畑充希と竹内涼真がドラマで見せる愛らしい“ほんわかムード”が話題になっている。

第1話では、両親や親戚から溺愛され、過保護の環境で育てられた大学生のカホコが、同じ大学に通う、親の愛情を知らず、苦労しながら必死に生きている画家志望の麦野初と出会うことから始まる。

ドラマを見ていた視聴者からは《高畑充希かわいすぎてとろける》、《充希ちゃんかわいすぎるし、竹内涼真君くんかっこいい》、などと好評な投稿が多かった。

このドラマが絶賛される理由のひとつに、高畑と竹内が同じ芸能事務所の先輩後輩だという関係がある。それをスタッフが上手く引き出し、いい雰囲気を作り出して、ドラマをPRしていた。放送前には、深夜番組で『過保護のカホコ直前SP』として、ビールを軽く飲みながら、高畑と竹内が対談する様子を放映した。

 

初々しいふたりの写真で話題づくり

番組冒頭から、高畑が「1対1の対談は難しい」と竹内に聞くと、「大丈夫ですよ、全然」と返答するが、高畑は笑いながら「だって絡みにくいんだもん」と早くも竹内にダメ出しをするなど打ち解けた様子を見せていた。

また、高畑が幼少期の写真が「けっこうヤバイ」と語り「今度見せてあげる。みんな、普通に見せると言葉を失うの」と竹内に漏らしていた。その後、写真加工アプリ『SNOW』を使い、ネズミやネコに変身したふたりの姿を撮影。「宝塚の人みたい」、「宮根誠司さんに似てない」とふたりで笑いつつ、撮影した写真をドラマのPRがてらインスタグラムにアップした。

まるで恋人同士のような初々しいふたりの姿に、インターネット上では《超かわいい》、《爽やかな組み合わせすぎます》、《最高の2人だね》、《かわいいとかっこいいとしか言えない》などの意見がみられた。ドラマ内でもその雰囲気が伝わるようで《これは高畑充希と竹内涼真、結ばれかも》という声も聞かれた。

またドラマ同様に、実際にも恋は始まるだろうか。

 

【あわせて読みたい】

※ 石原さとみと山下智久が9月中に結婚発表へ

※ 稲垣、草彅、香取、ジャニーズの圧力でレギュラー番組消滅へ

※ 道重さゆみがブログの写真に「あり得ない修整」

※ 中居正広とジャニーズ退所する3人が交友断絶へ

※ 土屋太鳳「すごく好き」千葉雄大にテレビ番組で公開アプローチ!