土屋アンナがモデル界の“闇”を告白! トイレで水をかけた女性タレントは誰?

土屋アンナ 

(C)まいじつ 

モデルの土屋アンナが、2月6日放送の『ジェラシーの女王』(TBS系)に出演。モデル界の壮絶な〝イジメ〟について語った。

土屋は「ランウェイのバックステージは、こっからここまでが何グループ、そっちからそっちまでが何グループで、バチバチがあるんですよ」と、モデル内で〝派閥〟があったことを明かした。そして、「友達がやられたのは、トイレに入ってたら水かけられたとか」「裏側は本当に凄かった。凄い」と振り返った。

彼女の暴露に視聴者からは、

《あー、なんとなくわかる。モデルってプライド高くて性格悪そうだよね》
《土屋アンナは以前、「スタッフさん達に偉そうにする奴、ホンット腹立つんだよね。誰のおかげできれいに仕上がってると思ってんだよ!」って怒ってたな》
《トイレで水をかけるモデルって誰なんだろう?》
《土屋アンナって破天荒に見えるけど、実はすごくしっかりしてるんだよね。イジメとかするのは本当に性格が悪い奴なんだろうな》
《女の派閥争いってすごい陰険だからなあ…怖っ》

などといった声が寄せられている。

ウワサの“喧嘩っ早い”モデルとは…

「土屋の衝撃的な発言に、水をかけたモデルを詮索する声があがっています。そこで思い出されるのが、かつて土屋と殴り合いのケンカをしたとウワサされた、モデルの道端ジェシカ。2人は2007年の『東京ガールズコレクション』の舞台裏で、つかみ合いの大ゲンカになったと週刊誌で報じられました。土屋はこの時のことを『殴ってない』と否定しながらも、『ジェシカでしょ。モデル界の、けっこう派閥があったんです』とあっさり認めています。土屋は、『うちら、突拍子もないタイプだったんで、どこにも属してませんって感じだったんだけど。結構(ジェシカは)ピリピリきてて、英語で何か言ってるのが聞こえちゃったんで、「おいっ!」と言ったのは言ったんですけど』などと、ぶちまけています。水をかけたのがジェシカとまでは言いませんでしたが、可能性はかなり高そうですね」(エンタメ誌記者)

業界では、道端カレン、ジェシカ、アンジェリカの道端三姉妹は、もともと血の気が多いことで有名だった模様。モデルたちの間では「気に食わないことがあると、すぐキレる」と評判だったという。

一見、華やかに見える芸能界だが、裏ではドロドロの人間模様が渦巻いていたようだ。

【あわせて読みたい】