TBS・笹川友里アナが退社を発表! 女子アナ流出の原因は起用センスの無さ?

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

TBSの笹川友里アナウンサーが2月7日、自身のインスタグラムを更新。2月いっぱいで同局を退社すると明かした。

笹川アナは《2月末でTBSを退社致します》と報告。《ADとアナウンサーどちらも経験させて頂いた 8年間の会社員生活で築けた 沢山の思い出と経験と一生物の仲間を大切にしながら 今後も人生を歩んでいこうと思います。働き方は少し変わりますが、夫と娘を支えつつ、ラジオなどで皆様と繋がれる機会を楽しみにしております これからも宜しくお願い致します!》と語った。

笹川アナは2013年に、一般職としてTBSに入社。『王様のブランチ』などでアシスタントディレクターを務め、美人すぎるADとして話題になり、14年4月にアナウンス部に移動した。

17年12月には、フェンシングの元日本代表で北京、ロンドン五輪銀メダリストの太田雄貴氏と結婚。19年6月にSNSで第1子出産を報告している。

有能な女子アナの流出が止まらないTBS…

笹川アナの突然の退社にフォロワーからは

《笹川さんも退社するのか。前向きな選択なんだろうけど、寂しい》
《ラジオなどで仕事は続けるみたいですね。これからも応援しています!》
《異動の打診があったのでしょうか? 新たなスタートが始まるんですね。ご活躍を楽しみに応援しています》
《TBS退社を知って寂しい気持ちでいっぱいです。これからもテレビで笹川アナを拝見できる日を楽しみにしています》

などと、エールが送られている。

「TBSでは田中みな実や吉田明世、宇垣美里など人気アナウンサーの退社が相次いでいて、ファンの間では残念がる声が広がっています。笹川アナは美人な上にアナウンス力も高く、使い所はたくさんあるはずですが、局はホラン千秋など外部のタレントばかりを起用し、かなり不満が高まっていたようですね。また、最近は新人の野村彩也子アナを全力でプッシュしており、中堅アナの間では、不満の声もあがっていたといいます。笹川アナにしてみれば、いっそフリーになって子育ての傍ら仕事をしたほうが、メリットがあると判断したのでしょう」(女子アナウオッチャー)

ホランがメインキャスターを務める『Nスタ』では、お天気コーナーで「○○さ~ん」と局アナを呼び出すシーンがあり、一部のアナウンサーからは「すべての民放キー局アナウンサー試験に全滅した人なのに…」と不満の声もあがっていたという。

残念ながら局アナとしては見納めになってしまうが、フリーになって活躍する姿をファンも楽しみにしているだろう。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】