広瀬すず“最新ヘアー”に動揺の声続々…「令和のサザエさんだ」

広瀬すず 

(C)まいじつ 

2月6日、女優の広瀬すずがインスタグラムを更新。新しいヘアスタイルの写真を公開したところ、あの国民的キャラクターに例える声が多く寄せられている。

広瀬はこの日、《パーマ先生》とだけシンプルにつづり、自身の写真をアップ。最近はロングヘアーだった広瀬がばっさりとボブヘアーになり、パーマをかけて髪をふんわりと浮かせている。

ネオサザエさん(広瀬すず)

大人の雰囲気とアーティスティックな雰囲気を醸し出して大きくイメージチェンジしており、ファンからは

《かわいすぎー 髪短いおすず大好きー!》
《すずボブ再来 かわいいね》
《かわいすぎてしぬ》
《すずちゃんショートにしたなら自分もショートにしたくなる》

といった絶賛の声が寄せられた。しかしネット掲示板などでは、パーマがかかりすぎているふんわりとした髪型に対して

《ネオサザエさん》
《サザエの実写でもやるのかな?》
《令和のサザエさん》
《「サザエでございま~す!」が耳元で聞こえたわ》
《サザエさんを彷彿させる。普通にロングがセミロングの方が似合ってそう》

など、国民的アニメ『サザエさん』のサザエそっくりだというツッコミが相次いでいる。

「広瀬は1月26日に自身のインスタで、『髪をバッサリと切りました。楽ですねー。いつかお見せします!』と髪を切ったことを明かしていました。2019年ごろから髪がどんどん伸びていたため、約2年ぶりくらいにショートになったと言えそうです。2020年9月より撮影していた映画『いのちの停車場』の撮影が終わってひと段落したため、髪を切ったのかもしれませんね」(芸能記者)

国民的女優だけに、国民的キャラクターとの相性はばっちりだ。

【あわせて読みたい】