田中みな実が手玉に取られ…イケメン俳優の振る舞いに「上手い!」

田中みな実 

(C)まいじつ 

〝女が嫌いな女〟として君臨したのも今や昔、〝あざといキャラ〟で同性のカリスマへと大逆転した元TBSアナ・田中みな実。そんな彼女を手玉に取った若手俳優がいると明かされ、ネット上で話題を集めている。

田中は1月24日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)にて、〝気になっている男性芸能人〟として北村匠海の名前を挙げていた。田中は番組内で北村へのメッセージを求められたが、「嫌だ嫌だ、恥ずかしい」と本気で照れ笑い。どうやら本当に北村が好きなようだったが、2月6日放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)に北村がゲスト出演し、2人はついに直接対面を果たすこととなったのだ。

MCの『南海キャンディーズ』山里亮太が「サンジャポ」の話題を挙げると、田中は「そうなんです、好きなんです!!」と興奮気味に返答。本人の前とあって「やましい気持ちではないんです! ファンとしてです!」と控えめな姿勢も見せたが、北村はこれに「うちのバンド内で『いいなぁ…』って。『田中みな実さんに好きって言われてるよ、お前』って言われました」と相手を立てる。

田中みな実を手玉にとった北村拓海に驚き

その後も北村は、バレンタインにかけて「本当は北村さんにチョコを差し上げたかったんですけど、もらったら怖いかなと思って…」と漏らす田中に対し、「でも、もらってたらちょっと真に受けてたかも」と思わせぶりな発言。田中は「ハァ…意外とあざといじゃない!」とあざといボタンを連打し、北村の年上キラーぶりに大興奮だった。

あざとい女王すらも唸らせるこのあざとさに、ネット上には

《あざとい人は他人のあざとさにも気づきやすい》
《周りに羨ましがられましたって言うとこも上手い》
《あざといぐらいじゃなければ、芸能界では活躍出来ないから、あざとい人は芸能界は天職だとは思う》
《田中みな実の見る目が無いのがわかってよかった》
《一回りも上で絶対興味ないだろうにちゃんと立ててる》
《田中は「あざとい」ホスト、ホストタイプに簡単におとされてしまいそう》

などの声が。

ホスト顔負けのジゴロっぷりに、思わず感心してしまったようだ。

【あわせて読みたい】