上原多香子がまたも“大暴走”! 無計画発言に呆れ声「絵に描いた様な転落人生」

上原多香子

(C)まいじつ

4人組ダンスボーカルグループ『SPEED』の上原多香子がまたもや〝迷走〟していると、ネット上で話題になっている。

上原は昨年10月11日に〝ゆうが風花〟の名前で新しくインスタグラムを開設。景観アーティストでガーデニングの第一人者・石原和幸氏に弟子入りしたことを明かしていた。にも関わらず、実質的な活動はほぼ皆無。インスタグラムのアカウントも程なく削除されている。

「2月8日付の『週刊女性PRIME』によると上原は、石原氏の助言の元、3人ユニット『ゆうが風花』を結成。本格的に園芸について学ぶ姿勢を見せていました。しかし、石原氏が企画した長崎市の庭園で行われたイベントを『やっぱり行けません』とドタキャン。新型コロナを理由に休業し、一向にヤル気を見せていない模様です。将来は花や緑を広める講演会を中心に活動していくと表明していましたが、その決意もどこへやら、お茶を濁しているようです」(芸能記者)

上原多香子は堕落する一方?

上原の言動に、ネット上では、

《『SPEED』の再結成も幻になったし、お世話になった人のイベントをドタキャンして、あまりにもイメージが悪すぎる》
《庭園デザイナーがやりたいと夢を語っただけみたいですね。何も勉強もしてないみたいだしこのまま有耶無耶になって終わるのが目に見える》
《そんないい加減だとまた仕事が完全に無くなるのでは? 全てにおいていい加減なんだよね、この人》
《素直に師匠の教えを聞いて、苦しい下積みを耐え……なんて芸能界でチヤホヤされて生きてきた上原にできるわけないよ。石原氏も無駄な時間を使ったね》
《絵に描いた様な転落人生…自業自得とは言え元旦那が不憫。もう芸能界に戻らずに、質素に一般人として生活した方がいいのでは?》
《本人からなんの説明もなく逃げてるようにしか思えない。真実じゃなければそう伝えれば良いのに。それもしないということはこの人がしたことが本当なんでしょうね》

などと、非難轟々だ。

夫で演出家のコウカズヤ氏は現在、ネット民による、上原への〝罵詈雑言〟にツイッターで反論するも、炎上した末に所属していた劇団を退団。現在は、ソーラーパネルの販売員に転職している。

夫の収入は月給100万円という報道もあるが、園芸そっちのけであれやこれやと手を出しているようだ。だが、数々の騒動を引き起こし、猛バッシングを受けていた上原に手を差し伸べた石原氏にとってみれば、「いい加減にしろ」という気持ちだろう。

【あわせて読みたい】