河北麻友子の“スーパー脚長”写真に呆れ声! 加工疑惑で「地面の歪みが…」

河北麻友子 

(C)まいじつ 

タレントの河北麻友子が、2月6日に自身のインスタグラムを更新。脚の長さが際立つ画像を投稿したところ、ネット上でツッコミを浴びてしまった。

河北は英語による表記で、画像内で着用しているアイテムを紹介。カジュアルブランドの『ZARA』からハイブランドの『Bottega Veneta』まで、さまざまなアイテムを合わせている。ボトムスにはジーンズを着用しているのだが、トップスのニットは丈が短いデザイン。ウエスト部分が全て見えるため、脚長効果が出ている。

凄まじい股下が感じられるこの画像に、コメント欄には

《足なが!》
《股下何センチあるの?》
《信じられないくらい脚が長いです》
《脚長すぎ!!!》
《ほとんど足!》
《足の長さそしてスタイルの良さ本当に神》

と絶賛が寄せられることに。〝いいね!〟もたちまち5万件を越え、その好評ぶりが伺えることとなった。

「比率がおかしい」「バランスが悪すぎる」

しかし、絶賛コメントの一方で上がったのは、足を長く見せるために〝加工〟したのではという疑惑だ。この画像はネット掲示板で話題になったのだが、同トピックには、

《地面の歪みが…》
《加工のバランスが悪すぎる》
《コートの裾左右差ありすぎ》
《加工してるうちに これくらいならバレないでしょの感覚が狂いまくってる》
《下手な漫画家の絵みたいなバランス》
《加工してんでしょ バランス悪すぎる》
《四千頭身あるな、これ》
《こういうのって、のせるまえに自分で確認しないの? 明らかに比率がおかしいって分からんもん?》

など、加工を疑う声が続出。大きな反響を集めたコメント欄とは、対照的な反応が見られることになってしまった。

身長162cmと、モデルとしてはそこまで背が高いわけではない河北。それでもスラリとした体型には変わりないが、より良く見せたかったということなのだろうか。

【あわせて読みたい】