『しゃべくり』国宝級イケメン・神尾楓珠の自慢にドン引き「ナルシストだなぁ」

神尾楓珠 

(C)まいじつ 

今年来ると言われている俳優・神尾楓珠が、2月8日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。自身について赤裸々に明かしたが、視聴者はイラついてしまったようだ。

「国宝級イケメンランキング」で2020年上半期の1位に輝いた神尾は、同世代の俳優でナンバーワンの〝キスシーン経験〟を持つとのこと。この日は〝キス番長〟として番組に登場し、マネキンを相手にキスシーンを実践する「世界一受けたい神技キッス講座」を披露した。

トークではそのモテっぷりにも迫られ、MCの『くりぃむしちゅー』上田晋也は「特にモテ期はどの辺?」と質問。神尾は「高校3年生」「卒業式でブレザーのボタン3つと両袖のボタンと校章のバッジとネクタイと…最終的にカーディガンまで取られましたね」と、第二ボタンどころか身ぐるみを剥がされるほど女子からモテたと明かした。

こうしたトークに謙遜はつきものだが、神尾は謙遜するでもなく「めちゃくちゃ嬉しかった」とニンマリしながらご満悦。また、そのモテ期に彼女はいなかったと明かすも、芸人たちから「本当?」と問われると、すぐに「いましたね」と白状した。

自慢ばかりの神尾楓珠に呆れ声が続出

その後も容姿自慢は続き、渋谷を歩いている際、飲み会後と思われる人から「写真撮ってよ」と撮影役を頼まれ、「撮ろうとしたら『君めっちゃイケメンじゃん!』ってなって、『来て、来て、来て』って言われて。そしたら胴上げされました」とのエピソードも。しかし、遠慮なく自慢気に語っていく姿は視聴者の反発を招き、ネット上には

《イケメンだけど、普通にいるレベルだと思う。イケメンすぎて胴上げ!? 何で!?》
《自画自賛してたけど、それほどでもないと気づいて欲しい》
《調子のってる雰囲気が出ててイラっとした》
《自分大好きなんだろうね》
《ナルシストなんだろうなぁ。ってキスについて豪語してるの見て思った》
《あまりの自慢話にチャンネル変えちゃいました》

など、厳しい声が続々と飛び交っていった。

短期間にメディアで見かけるところを見ると、彼を推したい勢力は確実にいる模様。しかし、世間がこの反応では、なかなか受け入れられないかもしれない。

【あわせて読みたい】