ミス・ユニバースGP・阿部桃子「DVD作品発売」と思いきや…

(C)まいじつ

先ごろ行われた『2017 ミス・ユニバース日本大会』で、阿部桃子さんがグランプリに輝いた。彼女は朝の情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)のレポーターを務める阿部祐二の愛娘だったということで大きな話題になった。受賞後には同番組へ親子で出演し、桃子さんは「日本代表になりましたが、わたしはいまここがスタート地点です。すべての皆様に感謝の気持ちを込めて、ウォーキング、スピーチなどを頑張っていきたいと思っています。これからも応援よろしくお願いします」と意気込んだ。まさにこれからが注目の存在である。

受賞から5日後の7月9日、ファーストDVD『switch on』(ワニブックス)の発売を記念したイベントが東京都内で開催されると発表があり、多くの報道陣が集まった。

ところが、いざ現場に行ってみると何か様子がおかしい…。配布されたプロフィルを見てみると、3月まで『スッキリ!!』のレポーターとしてレギュラー出演し、2012年『ミス・アース ファイナリスト』と記載されている。経歴が似ているようだが、微妙に違う点がある。

実はこの阿部桃子は、同姓同名の全くの別人だったのである。

 

「いつかふたりで共演したい」

「現場には間違って来てしまった報道陣も多くいて、戸惑いを隠せない様子でしたが、皆さん大人の対応で、しっかりDVDの内容についての質問をして囲み取材が行われました。ひと通りの質問が終ると、ある報道陣が恐る恐る同姓同名の阿部桃子さんについての質問をぶつけました」(取材した芸能記者)

すると、DVDのPRのためのイベントだったにもかかわらず、ミス・ユニバースについても阿部桃子は真摯に取材に対応したという。

「彼女(ミス・ユニバースではない阿部桃子)は、ミス・ユニバースになった阿部に対して『同じ番組にずっと出演させてもらった大先輩ですし、これまでお父さん(阿部祐二のこと)にはいろいろな相談に乗ってもらったりもして、大変お世話になりました。同姓同名という名前だけでなくて、そういった意味でもすごく身近な存在でもあります。まだ実際には本人とお会いしたことはないんですけど、すごく親近感がありますね。ミス・ユニバースの日本代表になって本当に感動しています。是非ご活躍してほしいです。もし機会があれば阿部桃子並びで共演したいです』とエールを送っていました」(取材した芸能記者)

お父さんつながりということもあるが、ふたりの阿部桃子の共演が近いうちに実現する可能性もありそうだ。

 

【あわせて読みたい】

※ ベッキーに24時間テレビの「過激裏番組」からオファーか

※ 石原さとみと山下智久が9月中に結婚発表へ

※ 稲垣、草彅、香取、ジャニーズの圧力でレギュラー番組消滅へ

※ 道重さゆみがブログの写真に「あり得ない修整」

※ 土屋太鳳「すごく好き」千葉雄大にテレビ番組で公開アプローチ!