ケンコバがブチ切れ!『千鳥』大悟の” 失礼行為”に「言うべき話やん」

ケンドーコバヤシ 

(C)まいじつ 

2月8日深夜放送の『霜降りミキXIT』(TBS系)にピン芸人のケンドーコバヤシが出演。『千鳥』大悟への怒りを滲ませ、視聴者を驚かせた。

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの「千鳥」だが、ケンコバはブレーク前の若手時代を振り返り、「千鳥の大悟にすごい腹が立ってることがあって…」「千鳥がまだ全然売れていないとき、ギャンブル狂の大悟が『ギャンブルで金を使い込んだんで芸人辞めますわ』って」と、大悟が思い詰めていたことを回顧。なんと大悟は、当時控えていた『M-1グランプリ』の敗者復活戦に出場しないと言い出したため、ケンコバは自身もブレーク前で余裕はなかったが、「これで行け」と現金を渡したのだという。

ケンコバは「そのかわり勝てよ」と声をかけたそうだが、「千鳥」は約束通り敗者復活を勝ち上がって決勝進出。なんとも出来たエピソードだが、ケンコバは「このことをアイツらメディアで1回も言わない」と不満を漏らしたのだ。

ケンドーコバヤシに同情の声が広がる

レギュラーの『霜降り明星』『EXIT』が「確かに聞いたことないですね」と首をかしげると、ケンコバは「どっかで言えよって思う」と勢いづく。その後、「結構すごい話。言うべき話やん」「多分やけど、大悟、忘れてんねん」と不満を続けると、『バイきんぐ』小峠英二は「ついに自分から言い出した」とツッコんでいた。

誰も千鳥に同情しなかったスタジオだが、ネット上にも

《上には弱く下には強い 張飛タイプ》
《大悟さん、それはしてあげてください!》
《ソレは言ったれよ 熟成されて面白エピソードになっちゃってるじゃん》
《ケンコバと大悟バチったら怖そw》
《これを金借りたやつが言わないの結構腹立つだろな》
《ケンコバがついに自分から言うってよっぽどだぞ千鳥》

といった声が続出。せっかくのいい話が一切広まらず、ケンコバへの同情が広がっていった。

今や完全にケンコバと立場が逆転した「千鳥」。売れさえすればこっちのものということか。

【あわせて読みたい】