弘中綾香“致命的な理由”で嫌いな女子アナに…報道経験ナシで崖っぷち?

弘中綾香 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

今や女子アナのトップクラスであるテレビ朝日の弘中綾香アナウンサー。しかしネット上では〝致命的な理由〟から彼女を毛嫌いする声が続出している。

2月9日発売の『週刊女性』で発表された「嫌いな局アナランキング」で、弘中アナはなんと首位に。女性誌のアンケートで1位になっているところを見ると、〝女に嫌われる女〟というイメージがついてしまっているようだ。

実際、昨年12月に『ORICON NEWS』が発表した『好きな女性アナウンサーランキング』では弘中アナが首位で、2連覇という偉業を達成。かわいらしさとあざとさ、そしてズバズバと自分の意見を述べる威勢の良さが、男性を中心に評価されているようだ。

ではなぜ、弘中アナは嫌いな局アナランキング」でも首位になっているのか。ネット掲示板では、

《見た目やキャラは置いといて声が高すぎて苦手。アナウンサーは落ち着きのある声がいいな》
《声が刺さる 話し方が嫌い》
《この人の声と話し方が本当に嫌い。出てたらチャンネル変える》
《この人のキンキンした声はまずアナウンサー向きじゃない》
《あの声でアナウンサーに採用した会社も会社》
《私この人の見た目結構好きだし発言もわりと楽しく聞いてられるんだけど、あの高い声は確かにキツイ》

など、声の高さが苦手だという意見が殺到。アナウンサーであるにも関わらず、〝声が苦手〟という致命的な欠点を指摘されている。

報道経験ナシだった弘中綾香アナ

「現在弘中アナが担当している番組は、全てバラエティー。弘中アナのキャラクターがバラエティーに合うという理由はもちろんあるでしょうが、報道番組に向かないと上層部が判断しているのかもしれません。実際、弘中アナはこれまで報道番組の経験が全くないという、女子アナとして異例の道を歩んでいます」(芸能記者)

2月12日で30歳となった弘中アナ。フリーに転身か、報道への挑戦か、そろそろ分岐点に差し掛かっていそうだ。

【あわせて読みたい】