NGT48・荻野由佳のホリプロへ「サプライズ大型移籍」の顛末

(C)Shutterstock

6月の『AKB選抜総選挙』で5位に入った『NGT48』の荻野由佳が、7月11日に大手芸能プロダクションのホリプロから契約オファーを受けた。動画サービス『SHOWROOM』の生配信中、同事務所の関係者からの手紙を受け取って知らされるというサプライズ演出での知らせだった。

荻野は自ら「イベントや握手会、SHOWROOMを全力でやっている姿をよく見ていました。そんな荻野さんに、ホリプロの所属を正式にオファーしたいと思います」と書かれた文面を読み上げ、「えーーーーーっ!」と絶叫した。

「荻野は2015年5月、『第2回AKB48グループ ドラフト会議』においてNGT48に第2巡目で指名され、翌年の1月に正規メンバーへ昇格しました。彼女は6月の選抜総選挙で速報1位になり『集計マシンの不具合では?』などと陰口をたたかれたりもしましたが、本人は歌もダンスもまじめに取り組む優等生。ホリプロもそのあたりをきちんと見ていたのでしょう」(AKBライター)

 

「バイトAKB」から這い上がった苦労人

AKB48のオーディションでは2期連続の不合格。3回目の挑戦でやっと仮研究生になったが正規メンバーには昇格できず、『バイトAKB』として活動した苦労人。まさに無名から勝ち上がるシンデレラストーリーを体現した存在になったと言える。

「今後はバラエティーや歌番組から多くのオファーがあるでしょう」(テレビ製作スタッフ)

そんな荻野の魅力は、何と言っても偉ぶらないところにあるという。本人は「いままで歌とダンスで活動してきたんですけど、これからはもっと視野を広げて、苦手な演技とかに挑戦できたら。上手じゃないけど、バラエティーにも出演できるくらいの実力も身に付けたいなと思います。雑誌とかにも出演させてもらえるようになりたい」と健気に意気込みを語った。

「ファンサービスでは、握手会でも短い時間のなかに『また来てください』と言いながらしっかり相手の目を見るということで、ファンのあいだでも非常に好感度が高い存在です。動画番組を見ているファンをしっかり観客動員に結び付けるという点で、これからAKBのエースを狙える存在になったと言えるでしょう」(前出・ライター)

大手芸能事務所への移籍をきっかけで、今後はより一層の活躍が期待される。

 

【画像】

(C)shalaku / Shutterstock

【あわせて読みたい】

※ 石原さとみと山下智久が9月中に結婚発表へ

※ 稲垣、草彅、香取、ジャニーズの圧力でレギュラー番組消滅へ

※ 道重さゆみがブログの写真に「あり得ない修整」

※ 中居正広とジャニーズ退所する3人が交友断絶へ

※ 土屋太鳳「すごく好き」千葉雄大にテレビ番組で公開アプローチ!