『水ダウ』フジモンの前で“縦読み”メッセージ!「タピオカならまだしも…」

藤本敏史 

(C)まいじつ 

2月10日の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)では、『安田大サーカス』クロちゃんのダイエットに密着する企画を放送。そこで女性に〝縦読みメッセージ〟を送るシーンがあり、思わぬ人物の傷をえぐってしまったようだ。

この日の番組では、前回の放送に引き続き「豆柴の大群〝フィーチャリングゲスト〟ランクアップチャレンジ」と題した企画が取り上げられた。同企画では、クロちゃんが手掛けたアイドルグループ『豆柴の大群』が別のアイドルを1人迎え入れ、新曲をリリースすることに。クロちゃんが1カ月間ダイエットに挑戦し、1kg減量するごとにゲストのアイドルがランクアップする…という趣旨だ。

クロちゃんのダイエットをサポートするのは、ジムトレーナーのサヤカさん。彼女の健康的な美貌にハートをガッチリ掴まれたようで、クロちゃんは「痩せてダイエットしてデートしてサヤカちゃんと付き合おうと思います」と意気込む。

順調に体重を落としていったクロちゃんは、ダイエット生活21日目の夜にサヤカさんと焼き肉店でデートすることに。そこでクロちゃんは、プレゼントと共に《さやかちゃんいつもありがとう》などと綴られたメッセージカードを手渡す。そしてメッセージを読んだサヤカさんが「頑張ってよ」と労うと、クロちゃんは「ホントのメッセージはもう一つ隠れてる」「上から読んでみて」と返答。そこには〝さやかラブ〟という縦読みが隠されていた。

フジモンには禁句? 縦読みメッセージに爆笑の声

縦読みメッセージに対して、スタジオのたむらけんじがすかさず「藤本さんの前でやめろや。やっとりました」とコメント。これに『FUJIWARA』の藤本敏史は「やっとりましたやないねん!」とツッコミを入れるのだった。

ご存知の通り、藤本の元妻・木下優樹菜はインスタグラムに縦読みの文章を投稿し、不貞行為を匂わせていた疑惑がある。これを連想した視聴者からは、

《フジモンさんの前で縦読みwww》
《タピオカいじりはまだしも縦読みいじりは流石にやばい》
《フジモンの前で縦読みネタはアウト》
《元義姉の名前も「サヤカ」さんだよな》
《縦読みからのフジモンいじり、部屋で1人で笑ってしまったよ》

といった反響が続出している。

「木下のタピオカ店脅迫をめぐる騒動で、いまだにイジられることが多い藤本。木下には当時、不貞行為の疑惑もかけられており、縦読みで『たかしあいしてるずーーっと』と読める文章を投稿し、物議を醸していました。タピオカイジリはそろそろマンネリな雰囲気があるため、今後は縦読みイジリが持ちネタになっていくかもしれません」(芸能ライター)

思わぬところで忘れ去りたい過去を掘り起こされた藤本。もしかしたら番組側は、最初からこれを意図してキャスティングしたのかもしれない…。

【あわせて読みたい】