弘中綾香“嫌われ局アナ”首位! 名実ともに現役ナンバーワン女子アナに

弘中綾香 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

テレビ朝日・弘中綾香アナウンサーが、2月9日発売の『週刊女性』の『嫌いな局アナランキング』で〝ワースト1〟に選出。この結果が、ネットで話題になっている。

弘中アナは現在、オリコンの『好きな女性アナウンサーランキング』で2連覇を達成。しかし今回、同誌の主婦1000人に実施したアンケートでは、89票を獲得。2位のNHK・桑子真帆アナに9票差をつけて『嫌いな局アナ』堂々の首位となった。

この結果に、ネット上では

《えっ、弘中アナがワースト1位ってショック。めちゃかわいいのに》
《戦略的で強かで頭いいと思うから好きだけどな》
《滑舌悪いけど『激レアさん』の弘中アナは好き。つい観ちゃう》

などといった声があがっている。しかし一方で、

《声質とか喋り方がしんどい。小型犬が吠えてるみたい》
《女性に憧れられる対象じゃないもんなー。職場にいるとあざとくて煙たがらそう》
《よく自虐的なことを口にしてるけど、喋り方直さないところに性格がでてるよね》

などといった意見も寄せられている。

「今回のアンケートは主婦を対象に行ったもので、男性ファンとはかなり意識のズレがあったようです。女性から見ると〝あざとさ〟がわざとらしく映っているのではないでしょうか。また、声が高く、キャンキャンした喋り方をするのも同様にウケの悪さの理由のようです。将来はテレ朝を退社し、田中みな実のようなタレント・フリーアナを目指していると言われていましたから、本人も少なからずショックだったのではないでしょうか」(週刊誌記者)

“歯に衣着せぬ”性格も嫌われる一因?

もっとも、弘中アナも自分が嫌われているのは自覚していた模様。

弘中アナは、2月3日放送のバラエティー番組『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)の水曜日コーナー『太田伯山ウイカの「はなつまみ」』に出演。その際、「『この仕事は違うと思います』とか『これはこうだと思います』とか、意見を結構いいがち」と告白。そして、「私が一極集中でやっていくと、『2~3年後じゃあ誰がやるんですか?』みたいな、後輩をちゃんと育てていかないと会社として良くないですよね」などと、上司に意見を言ってしまうことが悩みだと明かしている。

また、昨年12月14日放送の『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』(テレビ朝日系)に出演した際は、そそくさと漢字の読みを回答する『ハナコ』の岡部大に、「ちょっと、ちゃんと(時間をかけて)見ようよ」と痛烈に指摘し、視聴者を驚かせていた。

嫌われアナの称号は知名度がないと輝くことができず、弘中アナは一流アナの仲間入りを果たしたということだろう。これからの活躍にも注目していきたい。

【あわせて読みたい】