離婚4カ月で新恋人と同棲? 小林礼奈に「娘さんを1番に考えて」と心配の声

(C)Okrasiuk / Shutterstock 

お笑いコンビ『流れ星』の瀧上伸一郎と離婚した、タレントの小林礼奈が2月11日、自身のブログを更新。恋人の〝ヤギくん〟と「同棲がしたい」と語った。

小林は《最近、ヤギくんと同棲しようかって話してます しかし、同棲するにあたり言い合いになる事が最近よくあって でも、ほんとはラブラブしたくてなんか辛いです》とつづり、喧嘩の理由について《結局 お互いに『好きだから』が根本にあり、喧嘩になっちゃうのも根本にはお互いにそうなんです 乗り越えていけるかな?》と不安をのぞかせた。

小林は2016年7月に瀧上と結婚。第1子となる女児を出産したが、昨年10月1日に離婚を報告している。結婚中はお互いにブログで夫婦喧嘩を繰り広げ、ファンをあ然とさせていた。

「小林はヤギくんとマッチングアプリで知り合い、意気投合。最近は連日のようにブログで、のろけエピソードを披露していますが、離婚してわずか4カ月ということもあり、あまり良く思われていないようです。目下の目標は同棲のようですが、ちょくちょく喧嘩しているようで、先行きを不安視する声が圧倒的ですね」(ネットニュースサイト編集者)

小林礼奈の“のろけ”に疑問の声が続出

ネット上では、

《なぜ子育てに専念できないのか…。自分の事より娘さんを1番に考えてあげてほしい》
《離婚から半年未満で新しいパパ候補ができて、しかも一緒に住むなんて、娘さんいるのに危機感なさすぎる》
《どんだけかまってちゃんなの、この人。自分自分言ってないで、娘さんの事を気にかけてあげて欲しい》
《子どもがまだ小さいのに、〝女〟丸出しなのが怖い。それに離婚数カ月の子持ちの人と、同棲の話をする男もどうかと思う》
《知らんおじさんが突然家に住み始めるなんて、子どもは嬉しいわけない。母が喜んでくれるから、必死にうれしそうなふりをするだけ》

などと、大ブーイングが巻き起こっている。

今年1月には、突然《突然ですが、私はおそらくADHDです。否定し続けていましたが絶対そうです》と告白。《人をイライラさせてしまったり遅刻したり、物忘れしたりする節があります》と自己分析し、《もうきっと治らないでしょう。治そうと努力してもまた忘れます。28才までずっと生きづらさを感じていました。今もそうです、生きづらいです》と胸の内を明かしている。しかし、医師からADHDと診断されたわけではないため、疑問の声があがっていた。

娘さんに悪い影響がなければよいのだが…。

【画像】

Okrasiuk / Shutterstock

【あわせて読みたい】