石田純一&東尾理子がついに離婚? 不倫擁護と炎上商法でついに三行半か…

東尾理子  石田純一 

(C)まいじつ 

俳優の石田純一が2月9日、自身のYouTubeチャンネルを更新。フリーアナウンサー小川彩佳の夫・豊田剛一郎氏の不倫報道について、持論を展開した。

この日、石田は『小川彩佳アナ旦那様の不倫騒動について語ります』と題した動画を投稿。「お前にそういうことを語る資格はないというのはもちろん、重々承知ですけれども、ちょっと思うところがあってお話しさせていただきたい」と切り出した。

「旦那さんはいわゆる開成・東大を卒業して、しかもリモート系の医療系ベンチャー、そしてハイスペックな、すごく、お父様も大蔵官僚だったりする。お金も持ってる、めちゃくちゃ若くて優秀、これはモテますよね。絶対に。だから(不倫は)予想できたことではないかと。驚くことではないかな。浮気してもしょうがないんじゃないの」と語った。

さらに石田は、「それだけ条件整ったら、ガールフレンドはいっぱいいる。もっと不倫は出てくるか?(相手が)1人だけっていうのはけっこう少ない」と、独自の見解を示した。

石田純一の“奔放さ”に東尾もお手上げ?

石田の〝不倫擁護〟とも取れる発言に、ネット上では

《子どもや孫までいるのに、随分と恥ずかしい男になったな。思ってても発信していいことと悪いことも分かんないなんて、情けない》
《大人としての行動が全く出来ない人が他人の問題に対して口出すんじゃないよ。呆れる》
《この時代とズレた感覚。そして、最終的に幸せになってほしい? 元妻たちの人生、踏み台にしてるよね》
《他人の家庭の事は語らなくて良い。自分自身の事をしっかりしてくれ。奥さんも東尾パパだって恥ずかしいと思う》
《炎上や非難に対しての予防線のつもりかもしれないけど、そういうのは人としてグッと堪えるべき。大人として行儀が悪い》
《もう炎上商法しか手がなくなったのかね。同情している風で、傷に塩塗り込むみたいな感じが性格悪い》

などと、大ブーイングが吹き荒れている。

「夫人の東尾理子は、石田の行動について、口を酸っぱくして何度も注意しているようです。しかし、石田は表面上うなずくものの、まったく意に介していない模様。東尾は石田がコロナ禍でゴルフをしていたことが発覚して以来、しばらく沈黙を保っていましたが、ここに来て自身の活動を活発化させています。また、石田に対しては、義父の東尾修も激怒。将来的に離婚する可能性は否定できません。今のままでは東尾の管理責任も問われますからね」(芸能記者)

過去には自身の不倫も報じられ、人生の転落を辿った石田。他人の不倫問題を心配している間に、自身が三行半を突きつけられることにならなければいいが…。

【あわせて読みたい】