お茶の間ヒエヒエ…ドラマ『ウチカレ』恥ずかしすぎるコントに「凍死しそう」

ウチの娘は、彼氏が出来ない!! 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

女優・菅野美穂と浜辺美波のW主演ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)第5話が2月10日、放送された。茶番すぎるコントに「見ていて恥ずかしい…」と思わず目を背けてしまう視聴者が続出したようだ。

菅野が演じる主人公の水無瀬碧は、〝恋愛小説の女王〟として一世を風靡したが、今ではすっかり落ちぶれ、オワコン化しつつある小説家。浜辺が演じる大学生の娘・空は二次元オタクで恋をしたことがない。しかしある日、碧は久々の恋を、空は人生初の恋をしていく…というストーリーとなっている。

第5話では突然、浜辺が黒柳徹子に扮した、『徹子の部屋』(テレビ朝日系)のパロディーコントからスタート。ゲストとして、同ドラマに出演しているロックバンド『[Alexandros]』のボーカル・川上洋平が出演し、浜辺とトークを展開した。

内容は、黒柳のモノマネをした浜辺が、川上に対して「実際は歌手だそうで」「初めてのお芝居だそうで、どうなの?」などと聞いていくもの。さらに川上が無茶ブリでバンドの楽曲『風になって』を歌うという一幕も。川上の美声に、浜辺が下手クソな歌を被せるという展開を繰り返し、このコントは幕を閉じた。

新垣結衣「逃げ恥」のパクリ?

本編とは一切関係ないコントに視聴者も混乱し、

《しょっぱなから滑ってる》
《きっついなー》
《寒すぎて震える》
《チャンネル変えるほど共感性羞恥発動》
《これは演者がかわいそう》
《凍死しそうなくらい寒い》

など悲鳴をあげている。

「視聴者の中には、新垣結衣主演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)のパクリだという声も噴出していました。同作でも、『情熱大陸』『NEWS23』のパロディーをするという展開があったのです。しかし『逃げ恥』は本編と絶妙に絡ませながらパロディーをしており、かたちだけマネた蛇足コントの『ウチカレ』とは雲泥の差があります」(芸能記者)

もはや怖いもの見たさから見ている人も多いという『ウチカレ』。ある意味、どんどん目が離せなくなってきた。

【あわせて読みたい】