ジャニーズ残留の中居正広が「派閥作り」に着手

(C)まいじつ

中居正広がジャニーズ事務所に残ることが分かり、『週刊新潮』は“カメレオン中居”と揶揄して変わり身の早さを嘲笑している。『SMAP』の独立を主導していた中居と、現在の中居はそれほどに差がある。

「昨年1月に『SMAP×SMAP』の生放送で木村拓哉以外のメンバーが謝罪させられた際に、中居はリーダーであるにもかかわらず左端に並ばされ、目が充血し、悔しさを露わにしていました。ところが、稲垣吾郎、香取慎吾、草彅剛がジャニーズ事務所を退所するとなると、急に我関せずになりました。稲垣が退所発表の前に何度も中居へ電話かけたのに無視したともされています。香取には『頑張れよ』と他人ごとのように伝えたそうですから、まさにカメレオンです」(ジャニーズライター)

ニッポン放送は7月12日、中居がパーソナリティーを務める『中居正広ON&ON AIR』について、10月以降も継続することを発表した。松浦大介編成局長が「改編の予定はありません」ときっぱり語っている。

「ニッポン放送は、かつて中居が看板の『オールナイトニッポン』のパーソナリティーを務めていたましたが、それを単発で復活させたい意向を持っています。中居は独立の失敗が同情を呼び、悲劇のヒーローになりました。その影響で仕事は一気に増えた。もうジャニーズを辞める気はないでしょう」(同・ライター)

 

中居が考える「次の展開」

中居は稲垣ら3人とは“縁切り”し、3人が次に所属する芸能事務所すら決まっていない現状を考えると、中居の独立計画はすでに過去の話になっていると考えていい。

「元マネジャーのI氏とともに新しい芸能事務所を作るのが有力だとされていたのですが、中居はI氏との関係も断ち切ったそうです。稲垣らの独立に伴い、ジャニーズ事務所のスタッフ3人が辞めています。しかし、中居と関係が深いスタッフは誰も辞めていません。中居だけが仕事を充実させているからです」(芸能プロダクション関係者)

中居はジャニーズ事務所にとどまっているが、次の行動を起こしそうな気配があるという。

「中居は、独立が成功した際に“中居組”という新事務所を作る予定でした。それを新たにジャニーズ事務所内で作るようです。その“中居派閥”に入る有力候補が、中居を最も慕っている亀梨和也。また反ジャニーズ事務所の考えを持ち、亀梨と仲がいい山下智久。そのほかにも、中居プロデュースで“失敗グループ”と陰口される『Kis-My-Ft2』も派閥入りするのではないかと言われています。彼らを引き連れて再び“独立ごっこ”をする可能性があります」(同・関係者)

中居が再び動き出しそうだ。

 

【あわせて読みたい】

※ ベッキーに24時間テレビの「過激裏番組」からオファーか

※ 石原さとみと山下智久が9月中に結婚発表へ

※ 稲垣、草彅、香取、ジャニーズの圧力でレギュラー番組消滅へ

※ 道重さゆみがブログの写真に「あり得ない修整」

※ 土屋太鳳「すごく好き」千葉雄大にテレビ番組で公開アプローチ!