『イッテQ!』スタッフの“パンツ”丸見えに「かなり際どい」

(C)Jihan Nafiaa Zahri / Shutterstock 

2月14日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、男性スタッフがパンツを丸出しにする場面があり視聴者の間で話題になっている。

この日は、『ロッチ』の中岡創一が北海道を訪れ、面白い動画を撮影する企画『QTube』に挑戦した。

海外で有名になった動画を模倣。2人組になり、プールサイドで1人が頭を手で支える中、もう1人が立ったままゆっくりプールの水面ギリギリまで倒れ込みながら 、起き上がる動画をまねすることに。お互いの信頼関係が成功のカギになるという。

中岡は野外の釣り堀で、男性のカメラアシスタントと共にジャージ姿で挑戦。水面に置かれたマシュマロを、手を使わずに口でキャッチできれば成功とした。

男性スタッフがパンツ丸見えで疾走「透け透けで草」

アシスタントの協力を得ながらゆっくり倒れ込んだ中岡だったが、耐えきれずに水中に体が浸かってしまった 。アシスタントの右腕を両手でつかみながら「一回上げて!」と中岡は叫んだが、アシスタントも耐えきれずに水中に勢いよく落ちた。

中岡は釣り堀から上がり急いで仮設サウナへと急いだが、ジャージがずり落ちパンツが丸見えのアシスタントは、中岡を差し置いてテントに直行。先に椅子に座り、中岡からツッコミを浴びていた。

カメラに映り続けたスタッフのパンツが、想像以上にセクシーなパンツだったと視聴者は大いに驚いていた。ツイッターには

《イッテQ!のアシスタントさんのパンツ透け透けで草》
《芸人さんよりも先にパンツを出して真っ先にサウナに突っ走り椅子に座るのがおもろすぎる》
《セクシーなパンツ穿いてて吹いたwwwwwwwwwww》
《バラエティー番組はスタッフでもパンツ出さなきゃいけなくて大変》
《カメアシでも寒い思いをしてパンツまで地上波に晒すことになる、それがイッテQ》
《パンツ出しながら雪の中、中岡置いて爆走してんのおもろすぎる》
《中岡支えてたスタッフの人のパンツ、かなり際どいビキニじゃなかった?》

などの投稿が寄せられた。

真冬のロケに付き合わされるスタッフの苦労も大変なものだろう。

【画像】

Jihan Nafiaa Zahri / Shutterstock

【あわせて読みたい】