豊田真由子議員の風評被害を受ける元「ほっしゃん。」星田英利

(C)まいじつ

元『ほっしゃん。』でお笑い芸人の星田英利が先日、関西ローカルのバラエティー番組『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)に出演し、自民党の豊田真由子議員が秘書に「この、ハゲ~っ!」と放った暴言騒動のとばっちりを受けていたことを明かした。

番組中、豊田議員の絶叫暴行騒動について話をしていた際、星田は「おとといぐらいに、バーでうっすら似てるいうて、いじり倒されたんですよ」と告白した。司会の月亭八光はパネルの顔写真を見比べて「ほんまや、似てるわ。目元なんかそのままやん」と驚き、今田耕司は「(かつらを)大至急、発注せな」と笑った。

さらに星田は、「だいたい似てたら、芸人ってうれしかったり、バーでお酒も入ってたら、やるじゃないですか。でも、ノリでやるのも嫌なぐらい。違う飲み物持ってくるんですよ。『違うだろ~』っていう絡みを何回もやらされた」と言い、「めっちゃ嫌なんですよ。嫌やから本気でキレるから余計に喜んでやってくるんですけど」と話すと、ゲストのほんこんが「持って来る人はハゲてなかった?」と質問。「いや、ハゲてないですよ。『このハゲ~』は言えないですよ」と苦笑した。

 

あの「引退騒動」の真相は?

また星田は、昨年12月に起こした、インスタグラムでの引退騒動の内情も告白した。

「いろんなことがあったんですよ。家族のこととか自分の事とか」と振り返り、「夜中にウワーってなって、ゲリラ的にバン! って言わんと、ウジウジしてしまうと…」と悩みが爆発したと明かした。

さらに「夏ごろから、仕事で知り合いになった人に漁船に乗せてもらったり。体を使った仕事のあとって、よく寝られるんですね」と、第2の人生を模索していたことを明かした。

 

【あわせて読みたい】

※ ベッキーに24時間テレビの「過激裏番組」からオファーか

※ 松居一代の公開した動画に「法に触れる可能性」のある行為が…

※ 石原さとみと山下智久が9月中に結婚発表へ

※ 稲垣、草彅、香取、ジャニーズの圧力でレギュラー番組消滅へ

※ 道重さゆみがブログの写真に「あり得ない修整」