『サンジャポ』が18歳モデルにセクハラ? 池田エライザそっくり美女に…

(C)InesBazdar / Shutterstock 

2月14日放送のワイドショー番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)に、18歳のモデル・小山ティナが出演。彼女を初めて見た人から、驚きの声が続出していた。

彼女はこれがテレビ初登場。女性蔑視的だと話題になっていた森喜朗氏の発言と、その後の騒動について「メディアの切り取りのせいでネットリンチになっているのではないか?」という意見に対し、小山は「森さんの意見を聞いたときは『何を言ってるんだこの人は』と思った。切り取る切り取らない以前に、この発言に対してすごい残念だなと思ったので、切り取るも何もないです」と持論を述べた。

小山が発言する機会はそれほど多くなかったが、ネット上ではその美貌が話題に。全身を黒で統一して、超ミニ丈のワンピースを着用していたため、席に座っているだけでかなりの色気を漂わせていたのだ。しかもカメラがなめるように小山を映すなど、意図的なアングルも見られた。

カメラワークがセクハラすぎる?

これにネット上では

《女性ゲストを下から舐めるようにカメラさんが撮るやつ、いつになったら終わるのかなー。気持ち悪い視線を無理やり共有させられる視聴者側の気持ちも考えてほしい》
《モデルを映すときに足先から顔にゆ~っくりカメラのアングル変えていくっていうのをやっててさ、 ほんとそういうとこがサンデージャポンだよなと思ったよな》
《スカートが短すぎて非常にけしからん》
《サンジャポ女性差別について語り合ってるけど、若い女の子モデルの足とかズームで映してんの普通に差別だと思う》

など、賛否両論あがることに。また、小山の容姿に対して、

《サンジャポに池田エライザ出てると思ったら小山ティナって子だった》
《池田エライザがサンジャポに出てるんかと思った》
《遠目でサンジャポ観てたら、あれ?池田エライザ出てる?…って思ったら違うモデルさんだった》

など、モデルの池田エライザそっくりだという声も寄せられている。

24歳にして、早くもそっくりな後輩が出現したエライザ。今年が正念場になるかもしれない。

【画像】

InesBazdar / Shutterstock

【あわせて読みたい】