『ワイドナショー』花田優一“フルボッコ”に共感「松本人志の一言は重い」

花田優一

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

2月14日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、自称靴職人の花田優一に批判的な言葉が飛び交った。ネット上では共感の声が相次いでいる。

番組では、元横綱貴乃花氏と花田の泥沼親子ケンカの話題をピックアップ。2人はすでに絶縁していることから、週刊誌を通じた口論が勃発しており、花田は「モラハラや暴力があった」と訴えている。なんと、貴乃花氏から、1時間半も掴み合って殴られたというのだ。なお、こういった事実を貴乃花氏は否定している。

この話題について、サッカー元日本代表の内田篤人は、花田が自称している靴職人も満足に極めず、あれやこれやと手を出していることについて、「親としたら口を出したくなるんじゃないですか」とコメント。演出家の金谷かほり氏も「息子さんがもうちょっとお父さんのすばらしさを理解して、こんなことを言わないで欲しい」と、花田の暴露について否定的な意見を述べた。

さらに『ダウンタウン』松本人志も、「プロレスラーでも60分一本勝負、90分(も殴った)というのはウソをついているんじゃないかと思ってしまう」とツッコミを入れながら花田の証言を考察。そして『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で花田と共演した時を振り返り、「話をしていてもどうも流れる感じ…。本当に目を見て真面目なウソをつくというか」と印象を語っていた。

花田優一は「羽賀研二と似てる」

これにネット上では

《なるほど、花田息子の人柄が分かりやすい表現》
《松ちゃんのこの一言は重たいね》
《この松本氏の発言、本質を突いている気がする…》

など共感の声が多くあがっている。

「2019年2月放送の『ダウンタウンなう』に花田は出演。松本は花田と実際にトークを繰り広げた後、『聞くと誠実に答えてくれるけど、ずっとモヤモヤが残る感じはちょっと羽賀研二と似てる』と訝しんでいました。胡散臭い雰囲気は、共演者が一番感じているのかもしれません」(芸能記者)

芸能界に、花田の味方はいないのだろうか…。

【あわせて読みたい】