川口春奈“大河ドラマ効果”で好感度アップ! 手抜きチョコにも絶賛の声

川口春菜

(C)まいじつ

女優の川口春奈が2月14日、自身のYouTube公式チャンネルを更新。バレンタインデーのチョコレートを手作りする動画を公開した。

川口は「本日はバレンタインのチョコというか、お菓子を作ってみたいと思います」とチャレンジを表明。しかし、「自分でチョコを溶かしたりとかやったことないんだよね」と料理開始直後から不安を口にした。

案の定、不安は的中。まずはチョコを湯煎で溶かそうと、沸騰したお湯にチョコの入ったボールを乗せた瞬間、お湯が溢れ「あっつ!」と大絶叫。「やりました、やりました、私やりました。水の量がね、多すぎました」と早くも失敗した。

この姿にファンからは、

《ダメだ…。今のはーちゃんは何やってもかわいい…》
《かわいいからなんでも許す!》
《帰蝶様は不器用なのでござりましょう》
《大河ドラマの代役を完遂した事で、芸能人としての勢い、完全にイイ流れを引き寄せましたね》

などの声があがっている。

料理が下手なのも川口春奈の魅力?

「川口は何度かYouTubeで料理動画をアップしていますが、いずれも超がつくほどの下手クソ。昨年10月に放送されたドラマ『極主夫道』(日本テレビ系)では片付けが苦手で、料理が下手という役を演じましたが、実生活でもまったく同じ。本人も『得意なのは1つもないんですけど、できれば全部やりたくないですね』と話すなど、もともと料理嫌いなことを公言しています。もっとも、川口の料理動画は、川口のド下手ぶりをニヤニヤしながら眺めるのがファンの楽しみのひとつになっているため、本人もファンサービスとして定期的にアップしているのでしょう」(ネットニュースサイト編集者)

悪戦苦闘の末、完成したチョコレートは決して完成度が高いとはいえないものだったが、味は上々ということで、本人は大満足。チョコを溶かしてディップするだけという超簡単レシピにもかかわらず、立派なエンターテインメントにしてしまうのは、川口ならではといっていいだろう。

【あわせて読みたい】