アラフォー女優・深田恭子の“最新写真”に違和感?「表情ひきつりすぎ」

深田恭子 

(C)まいじつ 

2月13日、女優の深田恭子が自身のインスタグラムを更新。野外での撮影の様子を明かしたのだが、「顔に違和感がある」などとネット上で話題になっている。

深田は今回、《気が付けばもう2月の半ばに差し掛かるんですね 皆様ご挨拶が大変遅れまして申し訳ありません 私は日々「ルパンの娘」の映画の撮影をしています》と、人気ドラマシリーズ『ルパンの娘』(フジテレビ系)の劇場版を撮影している最中だと報告。

また、《キャストさんスタッフさん一丸となって体調管理や衛生面に最新の注意をはらって臨んでおります マスク→フェイスシールド→泥棒マスクとこれは合間のマスク付け替えの一コマです》とつづり、ふわふわのフードがついたダウンジャケットを着用している自身の写真を投稿した。深田はフードを被り、手袋もするなど完全な防寒対策を行っており、かなりの寒さの中で撮影していることがわかる。

38歳でこの美貌は奇跡?

この報告にファンからは、

《風邪引かないように撮影頑張って下さいね》
《コロナ鍋で大変ですがお身体に気を付けて撮影頑張って下さいね》
《寒い中の撮影は体調に気を付けて頑張ってくださいね》

など、激励の言葉が寄せられている。

一方ネット上では、深田の顔に注目が集まっているようで、

《表情ひきつりすぎ なんか違和感》
《いつも同じ表情なのが残念…この歳になっても水着になったりしてスゴいとも思うけど年齢的に痛々しくもある》
《鼻の横の不自然なシワがいつも怖い》
《やり過ぎて改造感が出てる》

などといった声があがっている。

「深田はすでに38歳。今年の11月には39歳になります。40歳寸前でこの美貌は、奇跡といっても過言ではないでしょう。いつまでも男性の憧れであり続けるため、同性からの嫉妬を受けているのかもしれません」(芸能記者)

年下イケメンとの共演が多い深田。敵を作るのも無理はなさそうだ。

【あわせて読みたい】