元『HKT48』兒玉遥の“最新写真”に驚愕「顔が違いすぎ」「誰?」

(C)Carlos Banyuls / Shutterstock 

元『HKT48』の兒玉遥が2月14日、『兒玉遥 OFFICIAL CALENDAR 2021-2022』をリリース。しかし公開されたカットの数々に、ネット上ではツッコミの声が殺到している。

HKT卒業後は女優として活動中の兒玉。彼女にとってソロでは初めてとなるカレンダーの発売となった。複数回にわたってロケを行った今作では、日本の四季を背景に様々なテイストで彩られた兒玉を楽しめる。

そして今回の撮影ではHKT時代以来、封印されていた水着姿を解禁。さらに、初のランジェリーにも挑戦。コロナ禍の自粛期間中、ヨガでの体づくりにハマりすぎて、自らインストラクターの資格を取ってしまったという彼女の素晴らしいボディーが堪能できる、ファンなら必ず購入したい作品となっている。

また、兒玉自身はこのカレンダーに対して《アイドル時代からカレンダーを出させてもらうのが夢だったので、それが叶って本当に嬉しいです。カレンダーという体裁はとっていますが、スタッフの皆さんが企画や衣装など含めてすごく練りこんだものにして下さり、写真集のような出来栄えになっています》とコメントを発表している。

高須院長「不自然だよ」

本人は大満足の作品だが、ネット上では

《顔が変わりすぎて誰かわからなかった》
《全然顔が違いすぎて誰かと思った》
《本当に誰?って感じだよね 同一人物とは思えない変貌ぶり》
《こんなに顔変えちゃって老後は大丈夫なのかな。顔洗う時も毎回気を遣いそう》
《ここまで顔変えるなら変えてからデビューか、また芸名変えて再デビューしたらいいのに》

など、顔が変わりすぎているとの指摘を受けている。

「兒玉には以前からずっと〝整形疑惑〟が浮上しています。真相は限りなくグレーで、2016年には高須クリニックの高須克弥院長が、ツイッターで一般人から寄せられた兒玉の横顔写真に対して、『額と鼻が同じ高さはギリシャ人だよ。不自然だよ。普通の鼻に戻してあげるから来なさい』とコメントしたこともあるほどです」(芸能記者)

とはいえ、整形自体が悪いことではない。もしやっているとしたら、いっそ公表した方が世の女性の支持を獲得できるかもしれない。

【画像】

Carlos Banyuls / Shutterstock

【あわせて読みたい】