出産を控えた紺野あさ美を悩ます夫の「成績」

(C)まいじつ

『モーニング娘。』のメンバーとして活躍し、その後にテレビ東京のアナウンサーでも人気だった紺野あさ美は、5月に退社し、先日は妊娠していると報告された。全盛期のモー娘を支えたメンバーのほとんどが、いまでは既婚者となり母親になっている。

紺野の夫は東京ヤクルトスワローズの杉浦稔大投手。2014年にドラフト1位で入団するも、結果を出せずにいる。大学を経て即戦力の期待を掛けられて入団したが、チーム内で微妙な立ち位置になってしまっており、妻が妊娠していて大変な時期に、来シーズンの契約すら危なくなっている。

「杉浦は厳しい状況ですが、かつて紺野と付き合っていた広島東洋カープの野村祐輔投手は、別れたあとにどんどん成績がよくなり、昨年は最多勝と最多勝率のタイトルを獲得するほどの活躍を見せました。現在、ヤクルトは最下位独走中で、広島が2位以下を大きく離しての1位であるのは、もちろん単なる偶然でしょうが、野球ファンはみんな『紺野はサゲマン』だと言っています」(スポーツ紙記者)

 

年末の「あの番組」に出演となってしまう可能性も

紺野もこうした雰囲気を感じとっているようで、同じような時期にプロ野球選手と結婚した石川梨華に相談しているとの噂だ。

ちなみに、石川の夫は埼玉西武ライオンズの野上亮磨投手。昨年は3勝9敗、一昨年は7勝7敗と大きな活躍はなかったが、石川と結婚した今シーズンはすでに6勝を挙げ、2013年シーズン以来のふた桁勝利を目指している。

「仲間である石川が内助の功で頑張っている姿を見て、紺野はどうしていいか分からなくなっているようです。ペナントレースも後半に突入しますが、これ以降も杉浦が戦力になれないようならば、本当に戦力外になってしまう可能性も高いです。もしクビになったら、年末の人気番組となった『プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達』の“密着妻”に紺野が選ばれるかもしれません」(同・記者)

杉浦が活躍しさえすれば、紺野の“サゲマン説”はなくなるはず。最下位で厳しいいまのチーム状況で活躍できれば、孤軍奮闘はかえって目立つ。出産を控えた紺野が密着取材の対象にならなければいいのだが。

 

【あわせて読みたい】

※ ベッキーに24時間テレビの「過激裏番組」からオファーか

※ 松居一代の公開した動画に「法に触れる可能性」のある行為が…

※ 石原さとみと山下智久が9月中に結婚発表へ

※ 稲垣、草彅、香取、ジャニーズの圧力でレギュラー番組消滅へ

※ 道重さゆみがブログの写真に「あり得ない修整」