スーパークレイジー君議員へ圧力で職員が更迭!「戸田市がどういう所かわかる」

(C)ommaphat chotirat / Shutterstock

埼玉・戸田市議選で912票を獲得し、当選したラッパーのスーパークレイジー君(西本誠)が2月17日、自身のツイッターを更新。市職員から〝辞職勧告〟を受けたと暴露。18日に埼玉県戸田市は、選挙管理委員会事務局長がクレイジー君議員に不適切な発言をしたと発表し、話題になっている。

クレイジー君議員は16日に、《夜中に市役所職員に呼び出されて議員就任の前に辞職を遠回しにすすめられたこと。まだ名前は言いませんが。いろんな圧力には負けません》とツイート。

続けて《呼び出されたのは市役所内ではなく指定された場所に僕は23時前に到着。そこは公園。テレビ朝日でテレビ取材だった為に東京からトンボ帰り。そこで言われたことは、貴方の当選無効を狙った人がいると。負けるだけの証拠が出せないならば、自分から辞職した方が貴方の株があがると言われ》と明かし、《その方の名前を書くと悪いので探るのは辞めてくれと申し出た。その人を疑いなくなかったし》とつづっていた。

定数26人中、25番目で当選したクレイジー君議員のもとには連日、着払いで小包が送られるイタズラが続出。中には自宅のポストを漁ったり、張り込みする者もいるようだ。その一方で、地元の子どもたちには大人気で、クレイジー君議員を見るや、子どもたちが大勢駆け寄り談笑する姿も見られている。

スーパークレイジー君議員を擁護する声

クレイジー君議員の暴露に、ネット上では

《彼を選んだ有権者がいて当選したんだから辞める必要ないよね。意味がわからない》
《事実なら公務員規定に違反しますよ。もう名前公表しちゃっていいんじゃないですか》
《自分の過去の反省と経験を元に、青少年育成や少年法の見直しの問題提起などで健全な社会を求めているのだから、ぜひ頑張って欲しいと思う。頑張ってください》
《正直、彼のような人は好きじゃないけど、当選した以上は頑張ってもらいたい。いきなり辞職を促すのはありえません》

などと、エールが送られている。

埼玉県戸田市選挙管理委員会は16日、「スーパークレイジー君議員の当選無効を求める異議申し出を受理した」と発表。市選管によると、申し出人は「同議員には公職選挙法で定める選挙区内での3ヵ月以上の居住実態がない」として、当選無効を求めているという。クレイジー君議員は「昨年9月末には市内のアパートに入居し、居住実態はある」としていた。

そして事態は急変し、選管は18日、事務局長を市民医療センターに異動させる人事を発令。事実上の更迭とみられている。さらに、事務局長が夜間に面会した理由について「任期初日が6日に迫り、速やかに不明な点を解消する必要があると判断した」発表。また、発言内容については「辞職を求める意図はなかったが、誤解を招くもので不適切だった」と説明している。

この展開に、ネット上からは

《選管は完全にアウトです。職員に圧力かけた落選者(または権力者)がいるならの氏名を調査公表すべき。この地域の信用問題です》
《当選を辞退しろという圧力にしか思えないのだが、誤解を招くものということであれば、本意は何だったのでしょうか?》
《まさか当選するとは思っていなかったのだろう。でも、こんな圧力は許されない。この投票数で当選してしまうのも通常はありえないとしても、それだけ市民が選挙に無関心だったって事》
《選挙で選ばれた以上、辞職の圧力をかけることはあってはならない。徹底的に調べ上げるべきです》
《戸田市というところがどういう所か分かってしまう事案。選挙後の今になって資格に関する嫌疑がかけられるなら、それは全て選管の怠慢に起因するものだろう》
《選挙結果を確認したら、26人定員で27番目が公明党推薦候補…。圧力に負け、彼が辞退したらナニが起きるでしょうか? 圧力に負け、彼が辞退したら得をするのは誰でしょうか? きっとコレが答えだと思います》

とクレイジー君議員を応援する声が続出している。

一躍有名人になったクレイジー君議員。圧力に屈せず戦う姿が支持を獲得しているようだ。

【画像】

ommaphat chotirat / Shutterstock

【あわせて読みたい】