神木隆之介の無駄遣い!? 大炎上4コマ『100日後に死ぬワニ』映画化に賛否

神木隆之介 

(C)まいじつ 

昨年、空前のブーム&大炎上という前人未到のダブルパンチを成し遂げた4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』。以前からアニメーション映画化することが発表されていたが、ついに公開日や豪華声優陣などの情報が明かされた。

映画版は『100日間生きたワニ』というタイトルに変わり、5月28日から公開予定。主人公のワニ役には俳優の神木隆之介が起用され、他にも人気俳優・中村倫也、声優の木村昴、女優の新木優子といった錚々たるメンバーがキャスティングされている。

神木は今回の役柄について、「この作品を通して、『今、この瞬間』という大事さを伝えられたらいいなと思っております!! よろしくお願いします! 神木ワニ之介」と意気込みを語っていた。

「忘れている人も多いかもしれませんが、漫画家・きくちゆうきが生み出した『100日後に死ぬワニ』は、2019年12月にSNSへ投稿されて以来、瞬く間に人気に火がつきました。昨年3月の最終話は、なんと214万〝いいね〟を稼ぐ事態に。しかし、最終話が更新されてすぐのグッズ化や書籍化といったメディアミックスを展開してしまい、余韻を楽しめなかったファンが大激怒。瞬く間に〝クソ作品〟と炎上し、急速に忘れ去られました。それから約1年、今回の発表に当時沸き立った元ファンたちは、どのような思いを馳せているのでしょうか」(映画ライター)

3度目の死がかかっているワニくん

もはや死に絶えたと思っていた『100ワニ』の映画化に対し、

《お前生きとったんか! 第一印象は神木隆之介の無駄遣い》
《良い食材使っても調理法がカスなら大概カスしかできんのじゃないか》
《まさか本当に映画化されるとは思っていなかったのでビックリです! どれだけの興行収入になるのか楽しみです! 私は観に行きません!》
《神木隆之介さんや声優を務められる皆さんに、非難の声があがらない事を祈るばかりです》
《結末知っている人の方が多いし、映画公開しても、さして興行収入が高まるとは思えないんだが》
《100ワニをプペるぜ。鬼滅超えるかな…?》

などの指摘が続出している。ただし援護派もいるようで、

《神木隆之介なら、神木隆之介ならなんとかしてくれる…!》
《ワニに全く興味ないけど、神木くんに中村さんに昴さんだぜ? キャスティングズルいよな? 見たぃ…》
《ワニの声が神木隆之介!? 大号泣もんじゃん、使う声優ジブリばりなんだわ》
《ワニの声神木くんってニュース見て、「…わかる!」って声に出してた》
《100ワニの声優に神木隆之介ってことは、タイムパラドックス起こしてワニを死の運命から救う話になるな》

などと救いを求める声もあがっていた。

アニメ映画も爆死し、ワニくんにとって〝3度目の死〟を迎えなければよいのだが…。

【あわせて読みたい】