『ヒルナンデス』“放送事故級”の大スベリに視聴者騒然…「つまらなすぎ」

オードリー 

(C)まいじつ 

各番組でスベリキャラ扱いされている『オードリー』の春日俊彰が、2月17日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で〝放送事故級〟の大スベリを見せてしまった。

番組はこの日2つ目のコーナーとして、「ある世界で大成功! 一体何者!?」を放送。全国から依頼が来るという伝統工芸品の職人夫婦がVTRに登場し、スタジオ出演者は、夫婦が何の職人なのかを当てるクイズに挑む。解答は耳打ちで若林正恭にささやき、若林は春日の答えを聞くと「握力を鍛えて握るやつ…じゃないです!」とそのボケ解答を発表。しかし、スタジオには笑いやツッコミどころか、何一つとしてリアクションが上がらなかった。

春日自身も苦笑いを浮かべる中、春日はヒント獲得のため「バスケットボールビンゴ」に挑むことに。9マスの穴に向かってボールを投げ入れるのだが、春日は頭にかかげたボールを投げず、「フゥ~!」と奇声を上げながら上下させるボケをかます。しかしこのボケも反応は辛く、スタジオには愛想笑いの後に静寂が。投じたボールがトボトボと手前に落ち、結果にも微妙な空気が漂っていく。

スタジオの空気感が壮絶なものに…

しかし次の瞬間、バウンドでボールが穴に入り、スタジオは一転して大盛り上がり。盛り上がりを受けた春日は2投目も同じボケをかまし、「生放送だぜぇ~? ヒヤヒヤするだろぉ~?」と焦らすおまけも見せる。しかし、2投目は何の面白みもない外し方をし、スタジオには先程よりもさらに微妙な空気が。春日は下を向いて失笑し、若林も「うわしょっぱい。気持ち悪い」と辛辣なツッコミでフォローを入れた。

引き続き気まずい空気が漂う中、春日は「放送事故だねぇ」とカメラ目線で自虐。スタジオに笑いが起きてなんとか空気は改善されたが、視聴者からは

《春日さん放送事故w》
《春日はボケてるつもりだろうけど、大して面白くないからタダの空気読めない芸人で終わるというね》
《普通に放送事故でわろ》
《春日ガッツリ放送事故やってて草》
《ヒルナンデスの春日つまらなすぎないか》

などの声があがった。

同番組MCの『ウッチャンナンチャン』南原清隆も、ネット上ではスベリ芸人として名高い人物。水曜の「ヒルナンデス!」は、新旧スベリ芸人の言動に注目すると楽しめるかもしれない。

【あわせて読みたい】