松嶋尚美が明かした“長女の食事”風景に批判殺到「無神経過ぎる」

松嶋尚美 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

2月17日、タレントの松嶋尚美が自身のブログを更新。子育ての失敗を明かしたのだが、ネット上ではドン引きの声が殺到している。

松嶋は《気づかなかった》と題してブログを更新。《引越して1年、、、今日まで気づかなかった…ララが半分立ちながらご飯を食べていたことに…》と、7歳の長女が今まで半分立ちながらご飯を食べていたことを明かす。松嶋は長女と向かいの席だから気づかなかったようだが、長女はイスの高さが合わないため、イスにちょっとだけ腰をかけ、ほぼ立っている状態で今までご飯を食べていたという。

この光景を目にした時、松嶋は思わず《なんで立ってごはん食べてるの?》と怒ってしまったようだが、長女は《足を下に着けたいけど、こーしないと届かないの》と吐露。松嶋はすぐにイスを変えてあげて、《今まで気づいてあげてなくてごめんなさい》と謝るのだった。

松嶋尚美の家は食事マナーが悪い?

天然エピソードの多い松嶋だが、1年間も立ってご飯を食べていた長女に気づかなかったことへ、ネット上では批判の声が殺到。

《1年も気が付かなかったって、本当でしょうか? だとしたら、親が少しおかしな気がします》
《高さが合わないにしても、座り方はちゃんと見ないと変な姿勢になるし行儀がよくない。浅すぎてもいけないし、こういったことはしつけの範疇じゃないのですか?》
《一年も気が付かせないなんて、とてもお行儀の良い子どもさんなのかな? それとも母ちゃんが怖くて言えなかったのか?》
《これ面白いエピソードとして語っているならズレてます。1年間もそんな状況だったのに、気づかない方もおかしいと思いますし、足がつかない状況を親に訴えない娘にも違和感です》
《子どもの何を見てるんだろうな。あまりにも無神経過ぎる》

など、母親失格だと指摘されている。

「2020年2月放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、松嶋は子どもがYouTubeを見ながらご飯を食べることを許可していると明かしていました。行儀については、基本的にあまり気にしていないのかもしれません」(芸能記者)

行儀の悪い人が、行儀を教えるというのも難しい話かもしれない。

【あわせて読みたい】