宇垣美里と坂上忍は“犬猿の仲”? MC共演に心配の声「性格に難ありコンビ」

宇垣美里 

(C)まいじつ 

フリーアナウンサーの宇垣美里が、競輪中継番組『坂上忍の勝たせてあげたいTV』(日本テレビ系)の新アシスタントに就任することが2月17日、同局から発表された。宇垣が日本テレビの番組にレギュラー出演するのは初だが、ネットでは心配の声があがっている。

宇垣は、「競輪場に行ったこともなかったですし、大丈夫かなと正直心配な部分はありました。知識的にも競輪をよくご存じの方には劣る部分がありますので、その部分をしっかりカバーしつつ、頑張らないといけないなと思いました」と抱負を語った。

そして、MC坂上忍との共演について、「1度、ご一緒したことがありますが、『アッ、ここから!?』というところから矢を放たれる、油断ならないイメージがありますので、その矢をしっかりキャッチできるように心して掛からねばと思っています」とコメントを寄せた。

宇垣といえば、勝ち気な性格として知られており、以前バラエティー番組で、「他人から絶対にナメられたくない」「あまり怒らないんですけど、カチンときたり、なめられてると思った時はちょっと…」などと発言するなど、扱いづらい部分があるとされている。

宇垣美里と坂上忍が“喧嘩勃発”させた過去

ネット上では早くも、

《この2人の組み合わせって不安しかない。化学反応が起きて、面白くなる可能性もあるけど》
《我が強い者同士で合わなそう》
《他に誰かいなかったのかな。宇垣ちゃん不器用だからなぁ》
《性格に難ありコンビか。もう嫌な予感しかしないんだが本当に大丈夫なの?》
《宇垣さん言うことはしっかり言うし、坂上のタイプではなさそうだから早くも嫌われそう…》

などと、「坂上とぶつかるのではないか」と、心配の声があがっている。

「宇垣はかつて共演していた『極楽とんぼ』の加藤浩次から『台本ばかり見るな』と注意されたこともあります。その際、『イラッとして台本を投げ捨てた』というエピソードを明かしましたが、この話に坂上が激怒。『僕らの常識から言ったら、役者が台本をぞんざいに扱ったら怒られる。逆にキレます』『加藤くんが爆笑してたからといって、あなたがやったことが認められるわけじゃない』と説教していました。この一件から2人は〝犬猿の仲〟と言われており、その後、和解したのかは不明。しかし、共演するということは仲直りしたのでしょう」(テレビ誌ライター)

さらに宇垣は、プロデューサーから番組降板を突如告げられ、〝コーヒーをぶちまけた〟こともある。彼女の発言が坂上の逆鱗に触れなければいいが…。

【あわせて読みたい】