吉岡里帆“開き直り”で男性ウケ特化!「女に嫌われる女」でも需要拡大

吉岡里帆

(C)まいじつ

現在放送中の『ジャンボ宝くじ』のCMで、女優・吉岡里帆のかわいさに悶絶する視聴者が続出しているようだ。

吉岡、妻夫木聡、成田凌、矢本悠馬、今田美桜らが登場するシリーズ作品となっている同CM。「ジャンボ兄ちゃん 渡す練習」篇では、今田が男性のマネキンに向かって「バレンタインジャンボ、当たると良いね…」と告白さながらにプレゼントする…という演技シーンからスタート。妻夫木、成田、矢本らが今田の演技にダメ出しすると、そこへ吉岡が現れて今田の代わりに演技に挑戦することに。「できるかな~」と不安がりながらも、吉岡は男性の耳元でささやくといった、あざとさ全開の巧みな演技を披露。その後、「やっぱできな~い!」とぶりっ子するというものだ。

一方、「ジャンボ兄ちゃん あの人」篇は、吉岡が下手糞なツッコミを共演者に何度も浴びせるという内容。吉岡はたどたどしいツッコミと無邪気な笑顔を披露している。

「吉岡里帆がかわいすぎてキュン死するかと思った」

いずれも、他の出演者を差し置いて吉岡のキュートさが全面に押し出されており、視聴者からは

《宝くじのCMの吉岡里帆、あの感じかわいいすこ》
《吉岡里帆のかわいさに全振りしだしたな》
《宝くじのCMの吉岡里帆かわいすぎるな》
《吉岡里帆の宝くじのCMがかわいすぎてキュン死するかと思った》

といった興奮の声が多くあがっている。しかし一方では、

《宝くじのCMすげえな あそこまで吉岡里帆にイライラ抱かせるの逆に才能だろ》
《吉岡里帆の宝くじのCM、良くも悪くも彼女のキャラクターを最大限に引き出してるね(笑)》

と、吉岡のあざとさを嫌悪する声も寄せられているようだ。

「吉岡は一時、そのあざとさから女性アンチが大増殖し、〝女に嫌われる女〟の代表格になっていました。当時はそんな評判を意識してか、女性ウケを狙った仕事が増えていたのですが、最近は開き直ったかのように、水着写真集を発売するなど男性ウケに特化。今回のCMもそうですが、ある意味、吉岡の覚悟がうかがえますね」(芸能記者)

ここまで男性ウケを狙われたら、世の男性たちは快く購買するしかないだろう。

【あわせて読みたい】