『いきものがかり』が激ヤセで異変!?「ムロツヨシに似てる」との声も

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

男女3ピースバンドの『いきものがかり』が、2月19日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演。リーダー兼ギター・水野良樹の容姿に、視聴者から心配が殺到した。

この日はラブソングをテーマにした3時間SPだが、3人が披露したのは、TVアニメ『BORUTO』(テレビ東京系)1月クールOPテーマになっている新曲『BAKU』。流行の震源地になっているアニメソングを担当していることは流石だが、それよりも気になったのが水野の顔つきだ。

水野はいわゆる〝陰キャ〟のようなオーラの持ち主であり、ファンからもよくイジられる典型的な愛されキャラ。しかし、この日は頬が痩けて見えるほど痩せた印象で、もともとの暗いオーラと合わせ、不健康に見える。髪型を変えてパーマを当てたようで、イケメン風な雰囲気も漂う水野。しかし、顔立ちが良く見えても、シルエットは傍から見ると心配になるほどだ。

「かっこよくなった」の声もあったものの…

ファンもこの点が気になったようで、ネット上には

《いきものがかり水野がムロツヨシ化してたww そして検索したら同じこと思ってる人いたw》
《違和感あるムロツヨシだなって近づいてみたら、いきものがかりの人だった》
《いきものがかり水野、しゅっとしたムロツヨシかと思った》
《よっちゃん痩せすぎててちょっと心配になった》
《リーダーすごい痩せててびっくりしました》
《リーダーがびっくりするくらい痩せてた…》
《よっちゃんめっちゃ痩せてる》

といった声が。「かっこよくなった」との意見もあったが、痩せたことへの心配や、ムロツヨシに似てきたという感想も目立っている。

「昨年春、『いきものがかり』は大手レーベルとの契約を終えて独立。水野はリーダーとして個人事務所の代表取締役も務めており、その多忙さが伺えます。コロナ禍でビジネスモデルの変更を求められる中、慣れない社長業を1年続けたことで、体に疲れが出てしまったのでは。しかし、この後も『100日後に死ぬワニ』の映画版主題歌など大型プロジェクトが続くため、まだまだ多忙な日々は続きそうです」(芸能ライター)

なお、この日の放送では、ボーカル・吉岡聖恵の容姿が変わったという声も。いったい、バンドに何が起きているのだろうか…。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】