浜田雅功“放送禁止Tシャツ”で番組出演! 絵柄の特定完了で「サイコパスや」

浜田雅功 

(C)まいじつ 

2月21日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)で、『ダウンタウン』浜田雅功が〝放送禁止Tシャツ〟を着ていたことが暴露され、話題となっている。

今回の企画は前週に引き続き、『第2回 浜田雅功老い老い裁判』の後編。浜田の老いぶりを、『ガキ使』メンバーがVTRなどを見ながら検証していった。

ネット上で特に話題になったのは、動画配信サービス『大阪チャンネル』で配信された『浜ちゃん後輩と行くハワイ島で休日』という番組についての検証。浜田がプライベートで仲の良い後輩とハワイで楽しむ姿が収められている番組なのだが、なぜか浜田のTシャツには全面モザイクがかかっている。これでは視聴者は、内容よりも〝モザイクの意味〟が気になってしまう…。

実はこの時、浜田は〝某有名なキャラクターが女性に卑猥なことをしている〟イラストがプリントされた、パチモンのTシャツを着てカメラの前に平然と出ていたという。そのため、いくらネット番組であろうが、権利的にモザイク処理が施されたようなのだ。

相方の松本人志はこれに対して「絶対あかんってわかるよね?」と問うが、浜田は「地上波でもなんでもないネットの番組だから」と油断してしまったと明かす。松本は「何でこのTシャツをそんなに着たいのかわからない」とツッコミを入れていた。

映画『テッド』のヤバいTシャツ?

「モザイク処理が薄かったためか、ネット上ではTシャツの特定作業がスタート。その結果、映画『テッド』のテッドが、女性を〝後ろからしている〟デザインのシャツではないかという説があがりました。シャツにはデカデカと『FU○K』という文字も書かれており、なかなかパンチのあるデザインとなっています」(芸能記者)

ネット上では浜田のシャツに対して、

《これ着てハワイ歩いたのか…》
《老いとかじゃなくてサイコパスやな》
《経緯知らんけど浜田っぽいセンスだわ》

といった声があがっている。

浜田の老いはとどまるところを知らない。

【あわせて読みたい】