渡辺謙の不倫会見で「的外れ」な批判をした坂上忍が炎上

(C)まいじつ

7月17日に放送された情報トークバラエティー番組『バイキング』(フジテレビ系)で、俳優の渡辺謙による不倫謝罪会見の模様が特集された。番組内では、会見に現れた女性リポーターを坂上忍が批判していたが、視聴者からは、その坂上に対して批判の声が挙がっている。

渡辺は今年3月に『週刊文春』が報じた30代後半の元ホステスとの不倫報道について、今月15日に都内で会見を開き謝罪した。

会見VTRを見た坂上忍は「渡辺謙さんの気持ちを思うと、つらい気持ちになってしまう」と渡辺に同情しつつ、芸能リポーターの菊池真由子に「今回の会見でNG質問とかは一切なかったのか」と質問した。菊池は「一切なかった。『相手が一般人の女性ということで、その女性に関する話は深くは言えない。可能な限りは答えます』ということだった。質問が出尽くす限り、謙さんは答えてくれた」と、渡辺にいい印象を持ったとした。

 

話題をすり替えて質問した女性リポーターを批判

坂上は会見中に「世界のケン・ワタナベも普通の男性と同じなんだなと思った」とうなずき、VTRで渡辺に質問を飛ばす女性リポーターに対し「何を聞いているんだ。説教してるじゃん」と不快感をあらわにしていた。

会見のVTRは、妻の南果歩に関する質問に移り「妻とはどういった話をしたのか」、「いまも夫婦仲は良いのか」などの質問に渡辺がていねいに応じる様子が流れた。一部始終を見た坂上忍は「リポーターの方たちもお仕事だとは分かっているんですけど…自分が謙さんの気持ちだったら露骨に『はぁ!?』ってなっちゃいそう。こっちに否があるって言ってるんだから」と妻についての質問を繰り返すリポーターに苦言を呈していた。

この坂上忍のコメントに対して、ツイッター上では《渡辺謙に対してなんでこんなに甘いんだ女性リポーターたたきに持っていくのも謎》、《若手俳優や芸人に対する不倫には厳しいのに、相手が大物だと擁護して笑い話にするのか》と坂上を強く批判する声が多く投稿されていた。

歯に衣着せぬ発言を繰り返す坂上だが、大俳優には牙をむけなかったようだ。

 

 

【あわせて読みたい】

※ 熱愛発覚の小泉孝太郎が悩む結婚への「障壁」

※ 「セシルのもくろみ」真木よう子の演技と激ヤセに驚愕の声

※ 松居一代の公開した動画に「法に触れる可能性」のある行為が…

※ 豊田真由子議員の風評被害を受ける元「ほっしゃん。」星田英利

※ ベッキーに24時間テレビの「過激裏番組」からオファーか