女芸人に「揉ませてください」ワタリ119の“セクハラ発言”に批判殺到!

(C)patronestaff / Shutterstock 

ピン芸人のワタリ119が、2月20日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)に出演。過去のセクハラが暴露され、ドン引きする視聴者が相次いだ。

この日はゲストの向上芸人に、男女コンビの『納言』と『パーパー』が登場。冒頭、「パーパー」のあいなぷぅから、やさぐれキャラの「納言」薄幸に対し、「もっと女性らしいキャラにした方がいい」とアドバイスが送られる。女性らしさから男女の関係に話が流れると、幸が『ずん』のやすに思いを寄せ、よくデートに行っていたという過去放送でのトークが再び話題になった。

やす本人はまんざらでもないようだが、幸から直接的なアプローチがなかったため、好意に気付かなかったとのこと。すると、ここでワタリは「やすさん今チャンスですよ。幸さん今本当に寂しがり屋なんで」「第7世代の芸人で、GPSで互いの居場所が分かるアプリ入れてるんですけど、幸さん、近くにいることが分かるとすぐ飲みに誘ってくる」とやすの背中を押す。

しかし、このエピソードに対し、幸からカウンターが。幸は「それに関して言うと、ワタリと1回飲んだ時、ワタリがベロッベロになって、『幸さんすいませんお願いなんで…お願いなんで、おっぱいも揉ませてください』って」と、酔ったワタリのとんでもない発言を暴露した。

ド直球のセクハラに批判殺到

スタジオからは引き気味の反応が上がり、MC・明石家さんまは「先輩におっぱい揉ませてくださいってどういうことや」とのツッコミが。ワタリは言葉を詰まらせながら、「いやっ…分かんない…デカイから」と、幸が巨乳のために欲望に駆られたと説明する。

当然ながら、これは全く弁解になっておらず、視聴者からは厳しい言葉が殺到。ネット上には

《ワタリくそだな…》
《最低やろ 胸揉ませては》
《ワタリ… それはないよ…》
《たった今ワタリ119の好感度下がったわ》
《ダメだ ワタリ119さん僕ダメだ》
《ワタリ最低だな》
《ワタリは害のある天然サイコクレイジー》
《ワタリ嫌いすぎて見てられない》
《近場の女で済ませればいいって腹なんだろうな》

など、セクハラ未遂を断ずる声が噴出した。

番組エンディング、『ネプチューン』の堀内健が「おっぱい揉ませてください」と発言する被せボケを見せたが、直後に「炎上しそうだから今の止めていいですか。なんかまた怒られちゃいそうだから…」と反省。一方、ワタリは全く悪びれる素振りがなかったため、また同じことを繰り返すかもしれない。

【画像】

patronestaff / Shutterstock

【あわせて読みたい】