『ボンビーガール』“恋愛”新企画に批判続出「まるでテラスハウス」

(C)Anastasia_Vishn / Shutterstock 

2月23日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)で、恋愛にまつわる新企画が放送。しかし、視聴者からは「つまらない」などと容赦ない批評が寄せられている。

放送されたのは、男女が7日間で恋に落ちるのか検証するノンフィクション企画「幸せ!ボンビーLOVE」。同企画のみスタジオも新調し、劇団ひとりらレギュラーメンバーはパジャマなどカジュアルな装いで、ソファに寝転ぶなどしながらVTRを見守った。

一般男女6人の恋愛企画を放送

企画では「ボンビー」な事情を抱える男女6人が、SNSのトークルームでやりとり。会社員、俳優・女優志望、プロサーファーなどの19~28歳の6人がそれぞれ自室で、アイコンと写真や動画、文字情報を頼りに互いを探り合った。