加藤紗里“娘を使った炎上商法”に批判「さすがに嫌味」「成金臭ハンパない」

加藤紗里 

(C)まいじつ 

タレントの加藤紗里が2月22日、自身のインスタグラムを更新。娘・りりちゃんへ、高級ブランドのベビーシューズをプレゼントしたと報告した。

加藤は《嫌われものの母親でごめんなさい。でも愛してます》とコメント。同時にアップした写真には、高級ブランド『GUCCI』のかわいらしいベビーシューズが写っていた。

この投稿に、ファンからは

《可愛い靴ですね!》
《りりちゃんがママの事を好きならそれで良いとおもいます》
《お靴ちっちゃ! お子さまも紗里ママも好きですよ~応援しています!》
《ファーストシューズですか? 履いてお出かけするのが楽しみですね》

などと大きな反響が寄せられている。

加藤紗里の“プレゼント写真”に厳しい声

しかし一方で、幼児に高級ブランドの靴を買い与える行為に、ネット上では

《別にどんなブランドの靴を買おうが個人の自由だけど、さすがに嫌味だよな。金持ち自慢してるとしか思えない》
《以前もブランド品買い与えたよね。どうせなら手作りプレゼントで多少なりとも母親の愛情を感じさせてやりなよ》
《そう言いながらもグッチのベビーシューズでさらに炎上させて金を稼ぐという手法ね。炎上商法って本当に醜いわ~》
《ベビーシューズ成金臭が半端ないですね》
《身の丈にあった生活してないから批判されるんだと思う。株でも会社でも良いから、立派に勤め上げて成果出してれば、こんなに批判されないと思うよ》

などと、批判の声が圧倒的だ。

「加藤が、りりちゃんに高級ブランド商品をプレゼントしたのは、今回が初めてではありません。昨年5月には、生後2週間のりりちゃんが『Dior』の哺乳瓶を使用していることを明かし、『BURBERRY』のダウンスーツを購入したことも報告。他にも『ジバンシィ』や『FENDI』の幼児服の写真をたびたび投稿しています。もちろん、加藤が自分の子どもに何をプレゼントしようと本人の自由です。しかし、普段から育児よりも男遊びしている様子を見せているだけに、金で愛情を示しているように感じる人が出てきてしまうのでしょうね」(ネットウオッチャー)

また、21日に加藤は「小学校は行きたい時に行く」と〝不登校の自由〟を主張する小学生ユーチューバー・ゆたぼんとの2ショットを披露。この投稿に、りりちゃんが将来、不登校を表明するのではないかと、早くも心配の声があがっている。

度々炎上の種をまき続ける加藤。〝愛情表現〟をするのであれば、今一度自身の軌道修正を考えたほうが娘のためだと思うが…。

【あわせて読みたい】