『ボンビーガール』新企画“19歳の美女”に女性が怒り「女に嫌われるタイプ」

(C)Piyato / Shutterstock 

2月23日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)で、新たに恋愛リアリティー企画『幸せ!ボンビーラブ こんな私でも好きになってくれますか?』がスタート。この企画に出演している〝19歳の少女〟に注目が集まっている。

同企画は、顔も名前も知らない3人のボンビーガールと3人のボンビーボーイが1週間、番組が用意したスマートフォンを使ってメッセージのやりとりをするというもの。

放送前、番組公式Youtubeでは、企画に出演する女優志望の19歳『TikTok』クリエイター・りさ(荒牧理沙)のインタビュー動画が公開された。彼女は、熊本から上京し、女優を目指しているとコメント。現在は4畳と狭い部屋のアパートで生活をしながら、仕事やオーディションに打ち込んでいるため、友達が少ないという。また、恋愛においては、「のめりこむタイプです。『会いたい』と言われればすぐ飛んで行ってしまう。年上の方が好みです」と明かしていた。

「りさは、『女子高ミスコン2018』で準グランプリに輝き、SNSを中心に〝可愛すぎる高校生〟と注目され始めました。その後、『TikTok』では〝セクシーダンス〟を披露するなど、フォロワーは34万人にのぼる勢いです。また、昨年には恋愛リアリティー番組で大人気の『バチェラー・ジャパン』のパロディ番組『スコラー・ジャパン』に出演。当時、相手の男性とは10歳ほどの年の差でしたが、最終話のデートまで候補に残っていました。しかし、そんな彼女の言動は鼻につくことが多いのか、ネット上では《あざとい》との声が続々とあがっていましたね」(テレビ誌記者)

りさの女性ウケはよくない?

今回の放送にネット上では

《りさって自分が一番可愛いと思ってるのに、あこの方が人気があるのに嫉妬して裏で色々言いそうなタイプ》
《りさ、声作りすぎじゃない? 圧倒的に女に嫌われるタイプでわろた》
《やばい、荒牧りさに共感性羞恥すぎる》
《りさって子ばっかり映しそうだなー。ボンビーガールって誰か一人だけえこひいきするよなあ。女優の子の時もそうだった》
《スコラーの男性とうまくいかなかったから次に行くのかねぇ》
《悪意ないのに行動しすぎてほかの女の子さんから不信感抱かれてそう》

など、嫉妬からなのか、批判的な声が多くあがっている。

今回の出演も最年少ながら一躍話題を集めている、りさ。恋愛リアリティーにおける〝マンネリ〟は打破できるのだろうか。今後の展開に注目したい。

【画像】

Piyato / Shutterstock

【あわせて読みたい】