『ONE PIECE』『呪術廻戦』どっちが人気? ネット民激論の漫画&アニメニュースランキング

(C)Morumotto / Shutterstock

『ONE PIECE』や『呪術廻戦』など、ドキドキとわくわくを運んでくれる大人気の漫画&アニメたち。旬の話題をお届けする『まいじつ』に掲載された中から、芸能記者が選りすぐった〝漫画&アニメ〟にまつわる記事をご紹介します(2/24配信まで集計)。

1位 『呪術廻戦』作者・芥見下々の発言が物議「最悪やな」「作家の覚悟を感じる」

『呪術廻戦』作者・芥見下々の発言が物議「最悪やな」「作家の覚悟を感じる」

2位 『ONE PIECE』を揶揄する声…『呪術廻戦』に隠れて掘り返される黒歴史

『ONE PIECE』を揶揄する声…『呪術廻戦』に隠れて掘り返される黒歴史

3位 女性への配慮で“名シーン”を改編!? アニメ『ダイの大冒険』にガッカリ声

女性への配慮で“名シーン”を改編!? アニメ『ダイの大冒険』にガッカリ声

4位 国民的RPGに暗雲!? 炎上した『ドラクエ11』完全版の売り上げが大爆死

国民的RPGに暗雲!? 炎上した『ドラクエ11』完全版の売り上げが大爆死

5位 アニメ『名探偵コナン』コンプラ厳守で原作改変!?“矛盾描写”にツッコミ殺到

アニメ『名探偵コナン』コンプラ厳守で原作改変!?“矛盾描写”にツッコミ殺到

6位 『銀魂』“鬼滅コラボ”大好評の裏で…『ONE PIECE』のコラボ拒否が話題

『銀魂』“鬼滅コラボ”大好評の裏で…『ONE PIECE』のコラボ拒否が話題

7位 『トリコ』島袋光年の新連載が打ち切り寸前!?「サムライ8より短命なのでは?」

『トリコ』島袋光年の新連載が打ち切り寸前!?「サムライ8より短命なのでは?」

8位 漫画『BORUTO』原案が岸本斉史に! 迷作『サムライ8』の汚名返上なるか?

漫画『BORUTO』原案が岸本斉史に! 迷作『サムライ8』の汚名返上なるか?

9位 「紅蓮華」ノイローゼ?『鬼滅の刃』ブームで“LiSAハラスメント”を訴える声

「紅蓮華」ノイローゼ?『鬼滅の刃』ブームで“LiSAハラスメント”を訴える声

10位 『ONE PIECE』特典商法? コンプリートに最低100万円かかる企画が物議

『ONE PIECE』特典商法? コンプリートに最低100万円かかる企画が物議

11位 アニメ『犬夜叉』続編が炎上!「思い出までクソまみれ」「気持ち悪い…」

アニメ『犬夜叉』続編が炎上!「思い出までクソまみれ」「気持ち悪い…」

12位 『呪術廻戦』ブームは“鬼滅ロス”の影響? 作品を巡って賛否の声

『呪術廻戦』ブームは“鬼滅ロス”の影響? 作品を巡って賛否の声

13位 『鬼滅の刃』に新事実!?“上弦の鬼”は大正時代に流行った疫病がモデル説

『鬼滅の刃』に新事実!?“上弦の鬼”は大正時代に流行った疫病がモデル説

14位 『鬼滅の刃』予告詐欺!? 特別編集『柱合会議・蝶屋敷編』に落胆の声

『鬼滅の刃』予告詐欺!? 特別編集『柱合会議・蝶屋敷編』に落胆の声

15位 漫画『バキ』スピンオフ作品にブーイングの嵐「烈海王である必要がない」

漫画『バキ』スピンオフ作品にブーイングの嵐「烈海王である必要がない」

16位 『ONE PIECE』に忖度!?『鬼滅の刃』最終23巻を巡って広がる憶測

『ONE PIECE』に忖度!?『鬼滅の刃』最終23巻を巡って広がる憶測

17位 『鬼滅の刃』続編はナシ? 作者・吾峠呼世晴の“構想”にさまざまな憶測

『鬼滅の刃』続編はナシ? 作者・吾峠呼世晴の“構想”にさまざまな憶測

18位 大人気アニメが“不適切画像”使用で謝罪!「製作費をケチるため?」

大人気アニメが“不適切画像”使用で謝罪!「製作費をケチるため?」

19位 『サザエさん』波平の言動にイチャモン!?「花も買えないのはキツいな…」

『サザエさん』波平の言動にイチャモン!?「花も買えないのはキツいな…」

20位 大炎上!『ONE PIECE』編集者に違法サイト利用疑惑「一生ネタにされる」

大炎上!『ONE PIECE』編集者に違法サイト利用疑惑「一生ネタにされる」

『ONE PIECE』が『呪術廻戦』に対抗ツイート?

1位に選ばれたのは、大人気漫画『呪術廻戦』にまつわる話題。2021年1月30日放送の『漫道コバヤシ』(フジテレビONE)に、『呪術廻戦』の作者・芥見下々氏が登場。芸人のケンドーコバヤシから、直撃インタビューを受けました。

漫画好きのケンコバは、読者の目線で芥見氏にさまざまな質問を投げかけていきます。そこで芥見氏は、人気キャラ・夏油傑の名前は夏油高原スキー場からインスパイアを受けたことや、打ち切りだったら主人公・虎杖悠仁が死亡していたことを明かしたのです。

その中で、芥見氏が繰り出した〝作品が面白くなるならキャラは殺す〟という趣旨の発言が問題に。作品作りを優先する漫画家らしいコメントでしたが、ネット上では、「まじすか…やべえよ…」や「これは…地獄以上だよ」などの反響が…。作家としての在り方やスタンスを語ってみせた芥見氏ですが、考えがハッキリとしているだけに、受け入れられないファンもいたようです。

続いて2位に選ばれたのは、国民的漫画『ONE PIECE』にまつわる話題。2021年2月1日、『ONE PIECE』のスタッフ公式ツイッターが、普段とは違った趣のツイートを投稿。《#今週のワンピ をつけて自由に呟いてね!! みんなの感想聞かせてください!》とつづり、ファンにSNSで感想の拡散を呼びかけました。

これに対して、漫画ファンから、「呪術廻戦に対抗するためでは?」と推測する声が上がることに。『週刊少年ジャンプ』が発売される月曜日は、『呪術廻戦』の関連ワードが多数トレンド入りを果たすのが恒例となっているもよう。2月1日発売号に掲載された137話『堅白』では、前日譚となる0巻の主人公・乙骨憂太がメインキャラクターとして初登場し、主人公・虎杖悠仁と敵対する…といったアツい物語を展開しました。

その反響は凄まじかったため、「呪術は盛り上がってるのにね」や「呪術が本物だからしゃーない」など、ファンにわざわざツイートを呼びかけた『ONE PIECE』と比較する声が上がってしまいました。昨今は、太くて短い漫画がヒットを飛ばしていますが、10年以上も漫画界を引っ張ってきた『ONE PIECE』はまだまだ話題性十分のようです。

今後、漫画やアニメはどのような話題を振りまいてくれるのでしょうか?

【画像】

Morumotto / Shutterstock

【あわせて読みたい】