マスクだけじゃない!“失礼クリエイター”が生み出した驚きの謎マナーたち

(C)StoryTime Studio / Shutterstock 

2月23日放送の情報番組『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)で、新たな 〝マナー〟が紹介され、ネット上で物議を醸している。

この日、番組では「色や柄 仕事上OKマスクとは?」と題して、ビジネスインストラクターがマスクマナーについて解説。黒マスクに白いシャツは×、黒マスクに黒スーツは○、会社のロゴ入りマスクは○など、独自のマナーを紹介したが、良し悪しの判断基準が明確に示されておらず、視聴者から「意味がわからない」と大ブーイングが巻き起こっていた。

独自のマナーを生み出すマナー講師は、〝失礼クリエイター〟と呼ばれ、ネット上で嫌われている存在。今回のマスクマナー以外にも、マナー講師が生み出した摩訶不思議なマナーはたくさんある。

マナー講師が考えた謎マナーたち

2018年ごろ話題になったのは、徳利のマナー。なんと注ぐ際は、注ぎ口の尖った部分を上に向けた状態にするのがマナーなのだそう。