『モーニングショー』苦言殺到! 謎の“マスクマナー”に「心底どうでもいい」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

オンライン会議の〝上座〟など、マナー講師によって日本のトンデモマナーが無尽蔵に生まれている。2月23日放送の『羽鳥慎一 モーニングショー』(テレビ朝日系)でも、マスクにまつわる新しいマナーが紹介され、ネット上で物議を醸しているようだ。

この日の番組では、仕事上でのマスクの着用マナーについて特集。パネルを用いながら、ビジネスインストラクターの鈴木真理子氏が提唱するマスクの着用マナーを紹介していった。

鈴木氏によると、薄いピンクと会社のロゴ入りマスクはOK。黒いマスクは、スーツやシャツと調和している場合のみ着用可能。そして、原色系は威圧感があるためNG。イラストや柄入りのマスクも相手に気を遣わせてしまうため、NGとのことだ。