『ふしぎ発見』台湾美女レポーターが話題に「腹立つくらいかわいい」

(C)Piyato / Shutterstock 

2月13日放送の『世界ふしぎ発見!』(TBS系)でミステリーハンターを務めた台湾在住タレントが、ネットで「かわいい」と反響を集めた。

放送日がバレンタイン前日であることにかけたのか、この日は「恋しちゃった台湾 2021~グルメ占い神秘の森」とのタイトルで台湾をリポート。最新のおしゃれな台湾グルメから、山の民と呼ばれるタロコ族といく秘境ツアーまで、さまざまな魅力を紹介していった。ミステリーハンターとしてこの旅をリポートしたのが、台湾在住タレントのアンナ・リー(安娜李)。日本語と英語も堪能な彼女は、視聴者に分かりやすいよう、流暢な日本語も交えながら情報を伝えていった。

非常に明るい性格のアンナは、賑やかな市街地も険しい山道も笑顔でロケを行なっていく。ルックスは美女そのものだが、バーベキューで燃え上がる火には「水! 水!」となぜか日本語で慌てるキュートな面も見せた。