大島由香里“冷凍チャーハン事件”の汚名返上? YouTubeにリクエスト殺到

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

2月22日、元フジテレビアナウンサーの大島由香里がYouTubeチャンネル『大島由香里に乾杯!』を開設。ネット上ではさっそく、とあるリクエストが殺到しているという。

第1回に投稿されたのは、大島がすっぴん姿で晩酌をする動画。動画の説明欄には《乾杯したいのに1人ぼっちだよという方は、この動画で大体一緒に乾杯できます。見て役に立つことはおそらく何もありません。ちょっとだけちゃんとしようと思いますが、大体ちゃんとしてません。8割くらいすっぴんで飲んでる感じの動画です》と、記されている。

そして今後の展望として「ビールテイスターの資格も持っているので、今後ゆるゆると、私の好きなビールのスタイルなども飲んで伝えられたらなと思っています」と明かしていた。

「チャーハン実演中継できるじゃん!」

大島がYouTubeチャンネルを開設したというニュースに対して、ネット上では

《YouTubeやってるんだ! あの手作り冷凍チャーハンの作り方教えてほしい!》
《ほんとに手作りなら、みんな作り方知りたいって言ってたよねw》
《チャーハン実演中継できるじゃん!》
《YouTubeでチャーハンの作り方でもやれば再生回数伸びるよね》
《チャーハンの件暴露したらいいのに。YouTube盛り上がるよ》

など、YouTubeでチャーハンを作ってほしいとのリクエストが殺到。一体これはどういうことなのだろうか。

「2020年3月放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、大島は子どものために作り置きしているという冷凍チャーハンを公開しました。しかし、ジップロックに入ったそれは、米が一粒一粒パラパラとしているうえ、具材も真四角でまるで既製品のようでした。そのためネット上では『コストコ』のチャーハンではないかと指摘が殺到。すると大島は後日に放送された『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で、『作ってるものを作っていると証明するのも馬鹿らしい』と反論。あくまで手作りだと強調し、ネット民とバチバチのやり合いを繰り広げていたのです」(芸能記者)

もはやネット上では、大島と言ったら冷凍チャーハンのイメージ。せっかくなんでもできるYouTubeを開設したのなら、チャーハンを作らない手はないだろう。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】