上白石萌音の“美貌”に歓喜の声!『せかくら』登場に「美しさ爆発」

上白石萌音 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

2月24日放送の『世界くらべてみたら』(TBS系)に、休みがちな番組MC・上白石萌音が登場。今まで以上に美しい姿で戻ってきたようで、ネット上には歓喜の声が溢れかえっている。

今回の番組は、上白石、『TOKIO』の国分太一、渡辺直美のMC陣が久しぶりに揃った2時間スペシャル。ゲストには女優の吉川愛、千原ジュニア、大久保佳代子、『アンタッチャブル』山崎弘也、『SixTONES』ジェシー、『ミキ』など、まるで上白石の出演を祝うかのような豪華な面々が登場した。

そしてオープニングトークでは、国分から「久しぶりに萌音ちゃんが戻ってきてくれました!」「いまドラマでお忙しいからね」といった紹介が。これに萌音は「始まる時に国分さんが『いつでも休んでいいから』って言ってくださったんですよ。こんな早々に2回も休んでしまって」と謝罪の言葉を口にした。

みんなを幸せにする女神・上白石萌音の降臨にファン歓喜!

ずいぶんと久しぶりに登場した上白石だったが、視聴者は彼女の美しさにノックアウト寸前。いつも以上に美しく見えたのか、ネット上には、

《せかくらの萌音ちゃんかわいさと美しさ爆発》
《萌音ちゃんかわいい…。笑顔が癒し》
《せかくらの萌音ねんかわいすぎん? もうやばいんだけど。どうしたらこんなかわいくなれるのか教えて欲しいわ》
《せかくらの上白石萌音ちゃんがタイプすぎる、ほんとにかわいい》
《萌音ちゃんがいるだけでいつも以上にパッと明るく花が咲く》
《萌音ちゃんの笑いが溢れる現場、ほんとに楽しそう。萌音ちゃんが笑うとみんな自然に笑顔になるよね》

などと歓喜の声が続出している。

「同番組を2回も休んで撮影していたドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)ですが、ネット上では上白石に対する心無い声が少なくありません。同ドラマはイケメン御曹司との恋を描いた作品ですが、上白石が演じるキャラのせいもあってか、《ボス恋じゃなくてブス恋》といった中傷が。辛い言葉を投げかけられるドラマよりも、温かく迎えてくれるバラエティーに出演したほうが本人的にも幸せかもしれませんね」(芸能ライター)

今回の視聴者からあがった〝カワイイ〟コールのおかげで、上白石は今後休むことも減りそうだ。

【あわせて読みたい】