戸田恵梨香が史上最高にかわいい?『俺の家の話』乙女キャラに大興奮

戸田恵梨香 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

脚本家・宮藤官九郎の手掛けるドラマ『俺の家の話』(TBS系)の第6話が、2月26日に放送された。このドラマによって、女優・戸田恵梨香がにわかに大人気となっている。

同ドラマは、〝ブリザード寿〟というリングネームで活躍する現役プロレスラーの観山寿一(長瀬智也)が、両親の介護や遺産相続といった〝人生の関門〟に直面する様子を描いたホームコメディー。

戸田は、寿一の父・寿三郎(西田敏行)の介護ヘルパー・志田さくら役で第1話から登場。寿三郎と婚約しており遺産をもらおうとする胡散臭い女性だが、これまでの話で、さくらの複雑な家庭事情も見えてきた。

さらにさくらは、寿一に〝山賊抱っこ〟されたことで寿一に恋してしまう。恋をしてからのさくらは人が変わったかのように、恋する乙女のように寿一に猛アピール。満面の笑みで寿一に会いにきたり、告白して恥ずかしがったりするなど、初心な恋に没頭していた。

「戸田恵梨香が史上最高にかわいいと思う」

するとこの様子に、番組視聴者からは

《恋する戸田恵梨香がかわいくてビビる。そりゃぁモテますわ》
《歴代戸田恵梨香の中で1番好きな役だな、かわいい》
《この役の戸田恵梨香まーーーーーーじでドタイプです》
《戸田恵梨香が史上最高レベルにかわいい》
《俺の家の話面白すぎるー 戸田恵梨香先週から異常にかわいい笑》
《さくらは戸田恵梨香史上最高にかわいいと思うのです》
《にしても戸田恵梨香の乙女モードさくらちゃんかわいすぎないか?!》

といった声が殺到。改めて戸田のかわいらしさに気づいたという人が多いようだ。

「最近の戸田はサバサバとした女性を演じることが多く、天然なぶりっ子キャラを演じることはほとんどない。さらにプライベートでは結婚して、落ち着いたイメージがさらに強まったところで今回の役だったので、余計に視聴者の驚きが大きかったのでしょう」(芸能記者)

戸田恵梨香としては、女優人生に深く刻まれる一作となるかもしれない。

【あわせて読みたい】