きゃりーぱみゅぱみゅ激変!? VTRと顔が違いすぎて「びびった…」

きゃりーぱみゅぱみゅ 

(C)まいじつ 

ダイナミックな容姿が何かと注目されている、歌手でタレントのきゃりーぱみゅぱみゅ。彼女の最新の顔つきが、またも人々の耳目を集めている。

2月26日、きゃりーは『爆報!THEフライデー』(TBS系)にゲスト出演。この日は「30歳超えて人生変えられる!転身ヒロインSP」と題し、数年ぶりのTV出演となる元女優やタレントが、表舞台から遠ざかった現在を明かしていった。今年でデビュー10周年、現在28歳と、30代を目前に控えているきゃりーにとって、この日のテーマは身近なもの。実際、30歳が間近になった今、きゃりーは大激変しているのだという。

きゃりーはスタジオゲストだったが、VTRによる取材も放送されることに。スタッフが待ち合わせのカフェに赴くと、かつての派手な印象とは違う落ち着いた大人の雰囲気に驚きが走る。本人いわく最近、年齢とともに落ち着いたイメージにチェンジしたそう。インタビューを進めると、『きゃりーぱみゅぱみゅ』という芸名と派手なイメージが広まるばかりで、一個人の自分に価値がないような空虚さを感じていたとの苦悩が語られた。

まるまる浮腫んだ顔に驚き

スタジオでも、VTRの補足として「敬語でインタビューに応じても、(誌面で)タメ口に変換されてた」など、求められるイメージとのギャップに苦しんだというエピソードが。しかし、最近はその葛藤も乗り越えられるようになり、全盛期よりもむしろ充実した日々を送れているのだという。

なんともいい話だったのだが、ここで視聴者からは疑問が。実は今回のきゃりー、VTRとスタジオで顔つきに微妙な差があったのだ。

シュッとしたVTR内の顔つきに対し、スタジオのきゃりーは、まるまると浮腫んで腫れたような顔。インタビュー撮影からスタジオ収録までに間が開いたことを考えても、急に太ってしまった印象だ。ネット上には、ごく一部ではあるものの

《太り過ぎて顔がパンパンやばすぎん?》
《顔パンパンマンやん》
《これじゃかおーぱむぱむじゃねーか》
《顔かわりすぎでびびった》
《きゃりーぱみゅぱみゅ顔やりすぎてる》

など、視聴者から驚きの声が。

かねてから疑惑があるだけに、今回もあらぬ疑いを持たれてしまったのだろうか。

【あわせて読みたい】