AKB48峯岸みなみ“女優志望”と明かすも厳しい意見! 憧れの女優は…

峯岸みなみ 

(C)まいじつ 

コロナ禍でラストコンサートが延期され、グループ卒業が1年ほど保留となっている『AKB48』の峯岸みなみ。しかし、その卒業後の活動に関して、世間からは厳しい目が向けられているようだ。

2月27日、峯岸はこの日放送された『芸能人が本気で考えた! ドッキリGP』(フジテレビ系)に出演。仕掛け人として、「AKB1期生」の同期である元メンバー・篠田麻里子と高橋みなみにドッキリを仕掛けた。

同番組常連の峯岸だが、仕掛け人をするのはこれが初めて。今回は、出っ歯で目が大きいことから、グループ内でも「そっくり」だと言われているキャラクター・ガチャピンに扮して驚かせることになった。しかし、VTR内の峯岸は、「二階堂ふみさんみたいな女優になりたいって、この番組で何度も何度もお話ししてるんですけど、どうしても分かってもらえない」「私、こういうのもうやりたくない」と漏らす場面も。

ネタばらし後、ガチャピン姿を見て驚く高橋に、「実は二階堂ふみさんみたいに…」と卒業後の目標を語ると、「なれねーよ!」「二階堂ふみさん、この段階(ガチャピン)踏んでないから!」と即座にツッコまれてしまった。

https://www.instagram.com/p/CLy-N6wJp1O

卒業後は女優志望も…

視聴者からも、高橋と同様に

《女優になりたいってどの口が言うとんや》
《女優になるのは無理じゃないかな》
《この子が芸能界で生き残れるのはこれしかないと思う。でも菊地亜美や朝日奈央みたいにはなれなさそう》
《女優は無理では? 立ち位置的にタレントだよね。本当に女優やりたいなら、それなりに修行とかしないとね》
《バラエティー担当のアイドルって、そこらの女芸人より体張るよね。そうしなきゃ生き残れない爪痕残せないってのはわかるんだけど、たまにやりすぎでしょ…って時もあるし程々にしてほしい》

などの意見が続出。どうやら、業界内外問わず、「女優の器ではない」と思われているようだ。

「峯岸はグループ全盛期から〝お笑いキャラ〟でやってきたメンバー。女優志望というのも、落差から笑いを誘おうとしただけで、本気で言っているわけではないでしょう。真に目指しているポジションは、自身の後輩にあたる指原莉乃ではないでしょうか」(AKBライター)

セクシーな女優なら需要はあるかもしれない。

【あわせて読みたい】